水尻堤防の釣り場情報

水尻堤防は、須崎半島の東側に位置する小さな九十浜の隣にひっそりと位置している漁港である。堤防左側から九十浜にかけては砂地が広がっていて、地磯に続く右側は海底が岩礁帯になっている。周辺施設には駐車場くらいしかなく、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

この釣り場の写真はありません

この釣り場のポイント

ウキフカセ釣りでメジナを狙う場合は、堤防の外側一体がメインポイントになる。水深がないので、波の高い日や大潮の日がよいだろう。シロギスは九十浜方向の砂地を狙うと良い。群れが足場まで寄ってくる春の終わりくらいがチャンスになるが、海水浴シーズンとかぶるので、朝夕のマヅメ時にしか竿を出すことができない。アオリイカはエギングやアジの泳がせ釣りで狙うのが良い。エギングでは周年で狙うこともできるが、春は若干厳しい印象だ。

ジャンル:堤防 エリア:下田・河津

釣り場の写真

水尻堤防に関する写真を募集しています。釣り場、釣果などの写真をぜひ投稿してください。

水尻堤防の写真を投稿する

地図

主な釣魚とシーズン


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
アオリイカ             
シロギス             
イシダイ(シマダイ)             
ウミタナゴ             
メジナ             
ソイ・ムラソイ             

概要

名称 水尻堤防(みずしりていぼう)
所在地 下田市須崎
最寄り駅 伊豆急行線 伊豆急下田駅
駐車場 あり
トイレ なし
コンビニ なし

この釣り場に関するブログ記事(外部ページ)

周辺の釣具店

▲PAGE TOP