ソイ・ムラソイの釣れる静岡の釣り場

  • 釣り場写真

    八幡野港は、周囲を一級の磯に囲まれた、優良な釣り場だ。堤防から本格的な磯釣りができることで知られている。堤防まわりの水深は5mないぐらいで、海底はゴロタ状になっている。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 釣り場写真

    赤沢港は、伊豆市の南端に位置する漁港である。漁港とは言っても、一本だけある堤防と、スロープくらいしか見当たらないので、閑散とした印象を受けるだろう。海岸と堤防はゴロタ浜だが沖合のほうは砂地になっている。周辺施設には駐車場くらいしかなく、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    大川港は、伊東市の赤沢から東伊豆市の北側まで5kmにわたってのびているゴロタ浜の中腹辺りに位置する漁港である。港内は広々としていて足場もよく海面も高くないので、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。周辺施設には駐車場くらいしかなく、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    水尻堤防は、須崎半島の東側に位置する小さな九十浜の隣にひっそりと位置している漁港である。堤防左側から九十浜にかけては砂地が広がっていて、地磯に続く右側は海底が岩礁帯になっている。周辺施設には駐車場くらいしかなく、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    多々戸浜堤防は、下田市から国道を石廊崎方面へ進んで、多大戸口を左折した先にある砂浜にある堤防だ。この突堤はあ30mほどしかないが、足場もよく広々としているのが特徴。ただし水深は2mないくらいで浅め。周辺施設には駐車場くらいしかなく、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    落居港 エリア:南伊豆

    落居港は、南伊豆最後の秘境とも評される釣り場である。岸壁下に位置する小さな漁港で、国道136号線から「小浦海水浴場」の看板を目印に、小浦港側からトンネルを通って入る。入り口がなかなかわかりづらいところにあるので、訪れる釣り人が少ないので「穴場」な釣り人である。周辺施設には駐車場くらいしかなく、近くには釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    御浜崎 エリア:沼津

    御浜崎は湾口に大きくのびた岬である。この岬の外海側はゴロタ浜が続いているが、内側は美しい砂浜が広がっていて、夏場は海水浴場で賑わいをみせている。周辺施設には駐車場、トイレ、釣具店があり、わりと充実している。

  • 釣り場写真
    口野港 エリア:沼津

    口野港は、沖へ長くのびた岸壁が特徴的な漁港である。車を横付けできるのが魅力の一つである。港周りは水深が10mほどあり、汽水域もあるので、イケスがあるおかげでこの周辺には多くの魚があ詰まってくる。周辺施設には駐車場くらいしかなく、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    どのT字路でもある程度の釣果が期待できるので人気のある釣場である。一年を通して釣り人が訪れる場所。管理釣り場とあって、足元もしっかりしており、こどもから大人まで色々な層の釣り人が楽しむことができる。ちかくにある海水浴場はカレイがよく釣れることでも知られているが、海水浴場客に開放されている夏場には竿を出さないようにしよう。釣場へは浜松駅から国道257号線を経由、浜名バイパスを西に進む。新居弁天ICをおりたら 右に曲がり、その次の信号を右に曲がると突き当りが海釣り公園駐車場。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP