瀬戸川橋東側の釣り場情報

この釣場は年によって釣れる魚がぜんぜん違うのがおもしろい。数年周期で、イワシが入ってきたり、メッキが入ってきたりする。ここで魚釣りをする場合はナイターでのぞむのがとにかくおすすめだ。とりわけ日中に雨が降って夜に濁りが出ているような日がオススメである。この釣場へ行くには浜名湖レークサイドウェイのかつての料金所跡から左側にある細道に進入、新瀬戸橋をぬけたら県道を右にまがる。

この釣り場の写真はありません

この釣り場のポイント

この釣場はナイターでの実績が高い釣場。夏になると夜釣りで訪れる人が多くなり、電気ウキや電気スズをそこかしこでみかけるようになる。一番楽なのは投げ釣りで、竿を数本用意して、ホンムシ(真ゴカイ)をエサににしてぶっこんでおくスタイル。これにはハゼ、中型くらいのスズキ、キビレなどがヒットしてくる。とくに活性の高い日はアタリが頻発するので退屈することがない。ナイターで釣りをする場合はヘッドライトなどえおつけて、足元に注意しながら楽しもうl.

ジャンル:浜(サーフ) エリア:浜名湖(浜松)

釣り場の写真

瀬戸川橋東側に関する写真を募集しています。釣り場、釣果などの写真をぜひ投稿してください。

瀬戸川橋東側の写真を投稿する

地図

主な釣魚とシーズン


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
ハゼ             
クロダイ(チヌ)             
カレイ             
サヨリ             
カサゴ             
ギンガメアジ(メッキ)             
キビレ             

概要

名称 瀬戸川橋東側(せとがわばしひがしがわ)
所在地 静岡県浜松市
最寄り駅 天竜浜名湖線 尾奈駅
駐車場 なし
トイレ なし
コンビニ なし

この釣り場に関するブログ記事(外部ページ)

周辺の釣具店

▲PAGE TOP