江ノ島 裏磯の釣り場情報

江の島裏磯と呼ばれる釣り場で、ここに入るためには正面の参道から歩くか、片瀬から出ている観光渡船で入ることになる。江の島で一番大きく釣りやすい磯で通称大平と呼ばれていて、外海側がクロダイの好ポイントである。磯全体で足場が良いため多くの釣人が訪れ年中混雑している。周辺施設は充実していないので、しっかり準備してから入釣しよう。

この釣り場の写真はありません

この釣り場のポイント

夜釣りでかなり良型のクロダイを狙えることができる他、場所によってはこれまたかなり大型のマダイがヒットすることもあり、そのたびに磯全体が賑わう。メジナやウミタナゴも狙えるので、ウキ釣り師が大変多い。沖合30mほどは砂地になっているので磯から、シロギス、カレイを狙うことができるほか、ルアーでスズキ、ヒラメがヒットする。家族連れで入釣する釣り人も多いが、念のためスパイクブーツとライフジャケットを着用することが望ましい。

ジャンル: エリア:湘南(平塚・茅ヶ崎)

釣り場の写真

江ノ島 裏磯に関する写真を募集しています。釣り場、釣果などの写真をぜひ投稿してください。

江ノ島 裏磯の写真を投稿する

地図

主な釣魚とシーズン


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
メバル             
アオリイカ             
クロダイ(チヌ)             
アジ             
カワハギ             
イシダイ(シマダイ)             
サバ             
カサゴ             
ウミタナゴ             
メジナ             
ヤリイカ             

概要

名称 江ノ島 裏磯(えのしま うらいそ)
所在地 神奈川県藤沢市江の島
最寄り駅 小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ なし

この釣り場に関するブログ記事(外部ページ)

周辺の釣具店

▲PAGE TOP