カサゴの釣れる神奈川の釣り場

  • 釣り場写真
    川崎新堤 エリア:川崎

    全長が3kmにも及び、東京湾随一の規模を誇る巨大堤防。その広さゆえ、いつ訪れても釣り座には困ることがない。水深は浅い所でも7m程。西側の赤灯付近から順に1〜6番まで番号がふられた階段があり、渡し船で番号を指定して降りる。

  • 釣り場写真

    横浜の海釣り施設の中でも最も規模が大きく、人気の高い大定番スポット。沖に伸びた桟橋とマルカンと呼ばれる護岸からの釣りが出来る。トイレやレストランなどもあるため、ファミリーから本格派まで楽しめる充実の釣り場。

  • 釣り場写真

    かつて防波堤として建設された沖堤だが、現在は釣り場としての機能のみ果たしている。一時間おきに出る渡し船で行き来することができ、足場もしっかりとしているため人気が高い。

  • 釣り場写真

    ベイブリッジの下に位置する2つの小規模沖堤。潮通しが良いため、魚影が濃い好漁場だが、難易度が高いベテラン向きの場所。

  • 釣り場写真

    ベイブリッジの東側にある小規模な沖堤防。沖赤灯に負けず劣らず様々な魚種が狙える良いスポット。

  • 釣り場写真

    横浜港の沖堤群の中でも最も湾奥にある小規模沖堤。他と比べるとあまり釣果良いとはいえないものの、ゆったりと釣りを楽しめる。

  • 釣り場写真

    クロダイのヘチ釣りの名所としてファンの間では絶大な人気を誇る防波堤。クロダイの他にもスズキ・アイナメ・カサゴ・カレイなど様々な魚種が狙える神奈川随一の好漁場。北側に位置するドック堤は、最も釣果の安定した場所。

  • 釣り場写真

    クロダイのヘチ釣りの名所としてファンの間では絶大な人気を誇る防波堤。クロダイの他にもスズキ・アイナメ・カサゴ・カレイなど様々な魚種が狙える神奈川随一の好漁場。3つの堤防の中間に位置する青灯・四畳半は最も大きい堤防。

  • 釣り場写真

    クロダイのヘチ釣りの名所としてファンの間では絶大な人気を誇る防波堤。クロダイの他にもスズキ・アイナメ・カサゴ・カレイなど様々な魚種が狙える神奈川随一の好漁場。最も南にある新堤・赤灯は足下が波に洗われる所があるので、ウェーダー着用が必須。上級者向けと言える。

  • 釣り場写真

    横須賀では貴重な広々とした敷地でのんびりと釣りを楽しめる公園。釣り場が広いため、本格的な投げ釣りも気兼ねなく楽しめる良スポット。駐車場もあるため、ファミリーフィッシングにも最適の場所。

  • 釣り場写真

    観音崎の北側に位置し、山に抱かれるかたちとなる釣り場。周囲に駐車場はなく、アクセスに難があるためあまり釣り人は多くないが、東京湾に面しているため実績は十分の穴場的ポイント。

  • 釣り場写真

    観音崎京急ホテルの下にある浅瀬の磯。のんびりとした雰囲気で、近くに貸しボート屋や日帰り温泉施設があるのが嬉しい。

  • 釣り場写真

    周囲は公園として整備されており、港口ということもあって非常に潮通しの良いポイント。すぐ近くに遠瀬の砂浜海岸があり、沖には海藻帯が広がっていて、魚影も濃い。足元が滑りやすい低い岩場では波に注意する必要がある。

  • 釣り場写真

    潮流が非常に早いが、毎年シロギスが絶好調である。夏場の最盛期はチョイ投げでもヒットする。長浜駅徒歩圏内で、海岸沿いを国道134号が走っているため、周辺施設が充実しており、ファミレス、コンビニがある。ただし駐車場が少ないのが難点。

  • 釣り場写真
    観音山の磯 エリア:三浦

    宮川湾のい東側湾口部に広がる比較的足場の良い岩場で随所にハエ根や沈み根が張り出しているため、竿を出せるポイントは限られる。大物がよくヒットするので実績がある。周辺施設にはトイレ、コンビニ、釣具店があるなど、充実している。

  • 釣り場写真
    宮川港 エリア:三浦

    小高い丘に囲まれた隠れ家的なスポット。水深はそこまでないが、外海が荒れるとクロダイの一級ポイントに変化する。港内は概ね砂地で港の外は岩礁帯になっている。港のすぐそばにはトイレ、駐車場、食堂、釣具店があり、周辺施設が充実しているので子供連れでも安心だ。

  • 釣り場写真
    諸磯 エリア:三浦

    外海に突き出した岬で、潮通しがよく、水深もそこそこあるので、人気の釣り場だ。夏の終わりにはイナダやワラサが回遊してくる。周辺施設には駐車場、コンビニ、トイレがあり、充実しているが、入釣するには私道を通る必要があるのでマナーをしっかり守りたいところだ。駐車するときは青少年センターの駐車場を利用すること。

  • 釣り場写真
    白須護岸 エリア:三浦

    三方向を建物や丘で囲まれていて、多少の風があっても安心して竿を出せる好ポイント。海底は基本的に砂地で水深は4mないくらい、投げ釣りで望むのがよい。周辺施設には駐車場とコンビニがある。立ち入り制限やコマセの撒けない場所もあるので、掲示物の指示には従うこと。

  • 釣り場写真
    名向崎 エリア:三浦

    非常に潮通しの良い小さな岬。釣り場に向かうには少々歩かなければならない。周辺施設には駐車場とコンビニがある。満潮時には確実に足元が濡れるため、場荒れしていない。ブーツかウェイダーは必須だ。

  • 釣り場写真
    小網代堤防 エリア:三浦

    堤防の右手は海底が岩礁帯、左手は平坦な砂地が続く。入釣経路を通ると必ず濡れてしまうので、ウェーダーの着用は必須。堤防の右側はテトラになっており、ここで色々な魚をターゲットに釣りを楽しむことができる。周辺施設には駐車場とコンビニがある。釣り場までは少々歩かなければならないが、それだけの価値はある釣り場。

12

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP