イシダイ(シマダイ)の釣れる神奈川の釣り場

  • 釣り場写真

    クロダイのヘチ釣りの名所としてファンの間では絶大な人気を誇る防波堤。クロダイの他にもスズキ・アイナメ・カサゴ・カレイなど様々な魚種が狙える神奈川随一の好漁場。北側に位置するドック堤は、最も釣果の安定した場所。

  • 釣り場写真

    クロダイのヘチ釣りの名所としてファンの間では絶大な人気を誇る防波堤。クロダイの他にもスズキ・アイナメ・カサゴ・カレイなど様々な魚種が狙える神奈川随一の好漁場。3つの堤防の中間に位置する青灯・四畳半は最も大きい堤防。

  • 釣り場写真

    クロダイのヘチ釣りの名所としてファンの間では絶大な人気を誇る防波堤。クロダイの他にもスズキ・アイナメ・カサゴ・カレイなど様々な魚種が狙える神奈川随一の好漁場。最も南にある新堤・赤灯は足下が波に洗われる所があるので、ウェーダー着用が必須。上級者向けと言える。

  • 釣り場写真
    高磯 エリア:三浦

    松輪港の駐車場から海岸伝いに行くと、剣崎の先端まで行くことができる。大きく南へ突き出た磯が「高磯」である。目の前には江菜島や横瀬島などをはじめとした剣崎沖の磯群が広がる。この釣り場には3つのポイントがあり、東から「高磯」、「高い磯」、「石柱の磯」と呼ばれる。周辺施設には駐車場くらいしかない。

  • 釣り場写真

    毘沙門港周辺の比較的足場の高い磯のひとつで、三浦半島を代表する地磯のひとつ。周辺施設にはトイレがあるうくらい。「盗人狩り(ヌスットガリ)」の由来はかつて絶壁の上まで逃れてきた盗賊が、その高さと足元で逆巻く激しい波に足がすくんで囚われたという伝説に由来する。

  • 釣り場写真

    城ヶ島の東側にあるポイントで、釣り場全体が岸壁になっているが海底は岩礁帯であるため、豊富な魚種をターゲットに出来る名ポイント。船着場では一切釣りができないので、留意しておこう。周辺施設には、トイレ、駐車場があり、車での移動ならば釣具店や食堂まですぐに移動できるので、人気が高い釣り場だ。

  • 釣り場写真

    小坪港は映画のロケ地としても使われる場所で、景色が良い。ただし国道からこの港に行き着くには大きく寄り道をしなければならず、釣り人の姿は多くない。マリーナでは釣りができないため、護岸外側のテトラ帯で釣りをすることになる。周辺施設には駐車場とトイレがある。

  • 釣り場写真

    国道のすぐ下に位置するポイントだが、駐車できるところが近くにないので、釣り人はあまり居ない。最近まで周辺施設には駐車場とトイレがあったのだが現在はなくなっている。釣り場から徒歩で7分くらいのところに有料の駐車場がある。江ノ島電鉄の長谷駅から遠くない距離になるので電車で釣行するのが苦にならない釣り場だ。

  • 釣り場写真

    海が荒れているときは危険を伴うポイントもあるが家族連れでやってくる釣り人もいい。駐車場から少し離れたところに釣り場があるにもかかわらず、潮通しもよく、足場も良いので夏場のサビキ釣りシーズンは混雑覚悟で臨むことになるだろう。スパイクブーツ、ウェーダーを持参すれば、陸続きの磯に入釣することもできる。周辺施設は充実していないので、準備万端で臨むこと。

  • 釣り場写真

    江の島裏磯と呼ばれる釣り場で、ここに入るためには正面の参道から歩くか、片瀬から出ている観光渡船で入ることになる。江の島で一番大きく釣りやすい磯で通称大平と呼ばれていて、外海側がクロダイの好ポイントである。磯全体で足場が良いため多くの釣人が訪れ年中混雑している。周辺施設は充実していないので、しっかり準備してから入釣しよう。

  • 釣り場写真

    全長1kmに満たない護岸帯で、石積みなので、魚が居着きやすくなっており、魚種が豊富なうえ通年で魚影が濃い。周辺施設にはトイレ、コンビニ、釣具店があり割りと充実しているが、近くに駐車場がない。波をかぶりやすく、足元が滑りやすくなっているので注意が必要。

  • 釣り場写真

    山が海まで張り出した岬状の地形をした釣り場で、こぢんまりとした磯。駐車場から近いこともあり、入釣しやすい釣り場ではあるが基本的に空いていることが多い。周辺施設には有料の整備された駐車場、トイレ、釣具店があり充実している。駐車場は22時に閉まるので覚えておこう。

  • 釣り場写真

    崖下にある釣り場で、ポイントごとに「番下」、「二番」、「釜の口」、「戒崎」などと名称が付いている。磯道を下って入釣することになる。全体的に低い磯なので、海が荒れている日は確実に波をかぶることになるので、入釣する際は慎重に判断しなければならない。周辺施設には駐車場、トイレ(ただし距離がある)がある。

  • 釣り場写真

    入釣するには多少骨が折れる磯で、崖下もしくは崖自体から竿を出すことになる。釣り場はウシノクソという磯が有名で、周辺ではかなり難易度、危険度の高い磯になっている。周辺施設には駐車場、トイレがある。入釣するときにはハシゴを降りる。

  • 釣り場写真

    灯台の周辺にある一帯の釣り場。真鶴半島の先端付近の釣り場である。良好なポイントがたくさんあるのだが、入釣するのに骨が折れたり、駐車スペースから離れているなどの理由から釣り人の影はそこまで濃くない。駐車場が複数あるが、展望台から一番近い駐車場は釣り人の利用が制限されているので、留意しておこう。車で移動するなら、そう遠くないところにコンビニ、トイレ、釣具店があり、周辺施設は充実しているといえる。

  • 釣り場写真

    規模の小さい漁港ではあるが、かなり魚影が濃いことで知られている。以前まではところどころで釣りが制限されているが現在は漁港全体で釣りをすることができる。周辺施設は非常に充実しており、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店があるので、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP