和田木堤防の釣り場情報

和田木堤防は、開発が進み、いまどき風の海岸が続くなかでも、昔ながらの干物屋さんがところ狭しと立ち並ぶ網代に位置するどこか懐かしさを感じさせてくれる漁港である。湾の奥に位置するので、波風穏やかなのが特徴で、網代駅からもアクセスするのが容易。ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。周辺施設には、駐車場、トイレがあるが釣具屋が近くにはないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

この釣り場の写真はありません

この釣り場のポイント

この釣り場のメインポイントは水神川の左手にある一帯でも一番大きな堤防で、秋口になるとソウダガツオやサバ。春と、秋の暮れ、冬の初めにヘダイを狙うことができる。回遊魚は20~30mほど沖合にできる潮目まで仕掛けを流すと分がある。ヘダイはウキ釣りで狙うことになるがメジナ、クロダイなども混じるので五目釣りを楽しめる。サバやイワシの切り身をテトラの隙間に落とすとカサゴがヒットする。河口周辺には藻が生い茂っているので、この周辺でウミタナゴやアオリイカが安定して釣れる。

ジャンル:堤防 エリア:熱海・網代

釣り場の写真

和田木堤防に関する写真を募集しています。釣り場、釣果などの写真をぜひ投稿してください。

和田木堤防の写真を投稿する

地図

主な釣魚とシーズン


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
メバル             
シロギス             
イシダイ(シマダイ)             
カサゴ             
メジナ             
ソウダガツオ             

概要

名称 和田木堤防(わだきていぼう)
所在地 熱海市下多賀
最寄り駅 JR伊東線 網代駅
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ なし

この釣り場に関するブログ記事(外部ページ)

周辺の釣具店

▲PAGE TOP