網代港の釣り場情報

網代港は、1kmにわたり堤防が点々と続く漁港だ。周辺にある漁港と比較して、規模が大きいが、中央部は漁船が係留されており、岸壁とスロープになっているので、竿を出せるのは「西側の船溜まり」と「東側の堤防群」の2箇所に限られる。湾の奥に位置するので波風穏やかなのが特徴だ。加えて水深があり、潮通しがよいため釣り場としては優良である。周辺施設には駐車場とトイレがある。

この釣り場の写真はありません

この釣り場のポイント

水深があって潮通しもよいので、カゴ釣りをはじめ投げ釣り、ウキ釣りと、様々なスタイルで釣りを楽しむことができる。「西側の船溜まり」は外向きにしか竿を出せないという制約があるが、サビキやウキ釣りで小メジナやメバルを釣ることができるので、家族連れの釣り客が多く入釣する。「東側の堤防群」は、とくに白い灯台が先端にある堤防の右側に敷き詰められているテトラ帯で実績が高く、ウキ釣りでクロダイ、メジナ、夏~秋にかけてはカゴ釣りでソウダガツオやワカシなどの回遊魚を狙うこともできる。そのほか投げ釣りでジャンボギスがヒットするのも特徴。

ジャンル: エリア:熱海・網代

釣り場の写真

網代港に関する写真を募集しています。釣り場、釣果などの写真をぜひ投稿してください。

網代港の写真を投稿する

地図

主な釣魚とシーズン


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
アオリイカ             
シロギス             
イナダ             
メジナ             
マダイ             
ソウダガツオ             

概要

名称 網代港(あじろこう)
所在地 熱海市網代
最寄り駅 JR伊東線 網代駅
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ なし

この釣り場に関するブログ記事(外部ページ)

周辺の釣具店

▲PAGE TOP