マダイの釣れる静岡の釣り場

  • 釣り場写真

    熱海港海釣り施設は、安全対策がしっかりしている施設で、ライフジャケットを無料でレンタルできるほか、レンタル釣具、エサの販売も行われているので、手ぶらで寄っても釣りを楽しめることができるのが特徴。竿を出すことができるのは港内に限られるものの、多彩な魚種をターゲットにできるのが特徴。また、周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 釣り場写真

    マリンホール裏は、網代湾の最奥部に位置する一角である。沖の方に養殖イカダが設置されていることからも分かる通り波風に強いのが特徴。公園の埋立地を取り囲む形で石積みの護岸とテトラ帯が築かれており、その西側の堤防までが釣り座になる。周辺施設には整備された広めの駐車場、トイレがある。

  • 釣り場写真

    網代港は、1kmにわたり堤防が点々と続く漁港だ。周辺にある漁港と比較して、規模が大きいが、中央部は漁船が係留されており、岸壁とスロープになっているので、竿を出せるのは「西側の船溜まり」と「東側の堤防群」の2箇所に限られる。湾の奥に位置するので波風穏やかなのが特徴だ。加えて水深があり、潮通しがよいため釣り場としては優良である。周辺施設には駐車場とトイレがある。

  • 釣り場写真

    下田港は、昔はぱっとしない釣り場であったが、最近の工事のおかげで多くの釣り人が訪れるようになった。現在は沖にのびる大きな堤防がある。堤防は足元から水深があり、潮通しもものすごくよいので、様々な魚種をターゲットに出来る。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 釣り場写真
    入間港 エリア:南伊豆

    入間港は、砂地、岩場、磯などの地形に恵まれていて、変化に富んだポイントである。渡し船の基地として知られているが、港自体が実は魅力的な釣り場だと知っている人は意外と少ない。ただし、係留されている船が多いので、竿を出せるポイントは意外に少ない。周辺施設には駐車場とトイレがあるが、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    雲見港は、入江の中にある漁港である。ひなびた雰囲気だが、海水浴場が隣接していることもあり、時期によっては人で混雑する。場所によってはダイバーのために確保されている場所もあり、車での立ち入りは禁止されている。周辺施設には駐車場、トイレ、釣具店があり、わりと充実している。

  • 釣り場写真

    石部港は、浅い岩礁帯の上にたてられた漁港である。周辺の釣り場は水深があるところが多いが、ここは水深が浅いのが特徴である。釣り人のマナーが問題視され、立ち入りが禁止された部分もあるので、マナー違反には気をつけたい。周辺施設には駐車場とといれがあるが、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    岩地港は、砂地の上に立てられた漁港である。入江の中に位置するので潮通しがそこまでよくない。ただし場所によっては水深が8mほどあるので、釣れる魚は豊富である。周辺施設には駐車場とトイレがある。釣具店は近くにないが、漁協ではアミエビなどの釣りエサが販売されている。堤防での夜釣りは禁止されているので留意すること。

  • 釣り場写真

    田子港は、西伊豆のなかでも有数の大規模な漁港である。最近ではダイビングポイントとしても人気を帯びてきている。中央部の水深は30m以上に達する。周辺では圧倒的な水深を誇っている。周辺施設には駐車場、トイレ、釣具店があり、充実している。

  • 釣り場写真

    安良里港は、入江にあるわりには水深があるのが特徴の釣り場である。車を横付けるという圧倒的なメリットがありながら、混雑とは無縁の「穴場」である。規模の割りには周辺施設が充実していて、駐車場、トイレ、釣具店などがある。

  • 釣り場写真

    宇久須港は、「黄金崎」の北側に位置する漁港である。潮通しがかなりよいことで知られており、夏場の回遊魚シーズンに入ると、青物狙いの釣り人で賑わう。立地的に西風以外の風に強く、安心して竿を出すことができる。周辺施設には駐車場、トイレ、釣具店があり充実している。

  • 釣り場写真

    米崎港は、沖磯への渡し船の基地として知られている。国道にのっていると入り口に気付きにくいので、知名度は低い。もともとゴロタ浜の上につくられた港なので、海底が変化に富んでいるため、根魚の魚影が濃いのが特徴。周辺施設にはトイレぐらいしかなく、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    コバルト堤防は、フェリーが発着するところにある堤防である。それだけに水深がかなりあり、潮通しもかなりよいので、豊富な魚種をターゲットに出来るのが特徴。西伊豆を代表する回遊魚の一級釣り場としても名高い。周辺施設にはトレイレ、コンビニ釣具店があり、わりと充実している。

  • 釣り場写真

    土肥港は、訪れる釣り人も少なく、のんびりと釣りを楽しむことができる釣り場である。整備が行き届いており、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。年間を通じていろいろな魚を狙うことができるのでおすすめの釣り場だ。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 釣り場写真

    小土肥堤防は、もともと海水浴場を波から守るためだけに建造された堤防なので、つくりが荒いのが特徴。海底は砂地なので変化に乏しく、また足場も悪いので、沖の根回りや沖のテトラ帯まわりぐらいしかポイントにならない。周辺施設には駐車場、トイレ、釣具店があり、わりと充実している。

  • 釣り場写真
    御浜崎 エリア:沼津

    御浜崎は湾口に大きくのびた岬である。この岬の外海側はゴロタ浜が続いているが、内側は美しい砂浜が広がっていて、夏場は海水浴場で賑わいをみせている。周辺施設には駐車場、トイレ、釣具店があり、わりと充実している。

  • 釣り場写真
    戸田港 エリア:沼津

    戸田港は、湾の中央部に位置する漁港で、その中心部は水深が40mほどもある。潮通しがよくて釣り物も豊富な釣り場として知られている。整備が行き届いているので、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 釣り場写真
    井田港 エリア:沼津

    井田港は、県道から少し離れたところにある漁港である。そのため、訪れる人もそこまで多くないないので、雰囲気としては非常にのどかである。釣り物は豊富で、年間を通じで魚釣りを楽しむことができるのでおすすめの釣り場である。周辺施設には駐車場、トイレ、釣具店などがあり、充実している。

  • 釣り場写真
    大瀬崎 エリア:沼津

    大瀬崎は、有名なダイビングポイントとして知られている。海沿いにはいくつもダイビングハウスが立ち並んでいて、休日になると釣り人よりもむしろダイバーのほうが多い。この釣り場ではいくつかのびている堤防のほか、岬まわりのゴロタ浜になる。周辺施設には駐車場とトイレがあるが、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    江梨港 エリア:沼津

    江梨港は、堤防が一本だけのびているささやかな漁港である。潮通しがよいので、人気の釣り物が顔をのぞかせてくれる。規模が小さいので、釣り物が先端部分に限られるうえ、定員も5人くらいなのがキズだ。周辺施設位は駐車場くらいしかなく、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

12

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP