浜行川港の釣り場情報

浜行川港は周囲を山に囲まれている比較的規模の小さな港で、外房では珍しく、外海が荒れている日でも安心して竿を出すことができる釣り場だ。周辺施設には駐車場とトイレがある。港の規模からは想像できないような大物が潜んでいることで知られているので立ち寄ってみる価値はある。

この釣り場の写真はありません

この釣り場のポイント

港の外側は海底が岩礁帯になっているので魚影が濃い。特に左手の堤防は実績が高く、クロダイの他にもイシダイがヒットすることで知られている。先端に赤い灯台のある堤防の灯台の周囲は潮通しがよく、メジナやクロダイが安定して釣れる。右手の堤防は先端でクロダイが釣れる。夏場になると港内にアジが入ってくるのでカゴ釣りで狙ってみるとおもしろい。夜釣りでは良型のアジがヒットする。

ジャンル: エリア:勝浦

釣り場の写真

浜行川港に関する写真を募集しています。釣り場、釣果などの写真をぜひ投稿してください。

浜行川港の写真を投稿する

地図

主な釣魚とシーズン


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
クロダイ(チヌ)             
シロギス             
アジ             
イシダイ(シマダイ)             
メジナ             

概要

名称 浜行川港(はまなめがわこう)
所在地 千葉県勝浦市浜行川
最寄り駅 JR外房線 行川アイランド駅
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ なし

この釣り場に関するブログ記事(外部ページ)

周辺の釣具店

▲PAGE TOP