大浦の釣り場情報

大浦は砂浜で、南北には岩が貼りだしており、北側が「海水浴場下の磯」、南側は「火ヶ崎」と地元の釣り人に呼ばれている。磯場、砂浜ともに、かなりの魚影がある。周辺施設には駐車場とトイレがある。メジナの魚影がとても濃いと評される良磯。

この釣り場の写真はありません

この釣り場のポイント

「海水浴場下の磯」では各種磯魚が、釣れる。この釣り場で特筆すべきは、のり餌で狙うメジナで、ここでは45cmオーバーの良型が多数ヒットしている実績がある。下げ潮ではクロダイがヒットする。「火ヶ崎」は水深3mほどの磯で、こちらはクロダイの魚影が濃い夜釣りでは40cm前後のメジナもヒットする。2つの磯ともウミタナゴが非常に多く、かなりの釣果が期待できる。

ジャンル: エリア:三浦

釣り場の写真

大浦に関する写真を募集しています。釣り場、釣果などの写真をぜひ投稿してください。

大浦の写真を投稿する

地図

主な釣魚とシーズン


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
メバル             
クロダイ(チヌ)             
シロギス             
アジ             
ウミタナゴ             
メジナ             

概要

名称 大浦(おおうら)
所在地 神奈川県三浦市南下浦町松輪八ヶ久保
最寄り駅 京急久里浜線 三浦海岸駅
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ なし

この釣り場に関するブログ記事(外部ページ)

周辺の釣具店

▲PAGE TOP