沼島港の釣り場情報

沼島港は、淡路島の南の沖合に位置している沼島にある港だ。ここへは定期船か渡船を利用しないと入釣できない。そのため釣り人が少なく場荒れしていないのが特徴。釣り場は広大であるが、主な釣り場は石積みの波止、赤灯波止、新波止、柏漁港の赤灯波止などが人気の釣り場である。いずれの波止も潮通しがかなりよいので、多彩な釣り物を相手にできる。数も軒並み安定しているようだ。一年通じて根魚や青物が遊んでくれる魅力的なフィールドである。

この釣り場の写真はありません

この釣り場のポイント

春はメバルをメインに、クロダイやメジナが釣れる。メバルは夜釣りがおもしろく港内一帯でこれを狙うことができる。波が高くて釣りにならなくても、そういうときはメバルが港内側に移動するので港内から竿を出しても問題ない。クロダイとメジナは新波止の付け根から柏漁港の赤灯波止にかけてが実績の高いポイントだ。一帯では投げ釣りでアイナメ、カレイが好調。秋になるとシーズンインする。秋になるとアオリイカが釣れ出すほか、ルアーでスズキを狙うのもアツい。

注意事項

※島です

ジャンル: エリア:淡路島

釣り場の写真

沼島港に関する写真を募集しています。釣り場、釣果などの写真をぜひ投稿してください。

沼島港の写真を投稿する

地図

主な釣魚とシーズン


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
メバル             
アオリイカ             
クロダイ(チヌ)             
カレイ             
アイナメ             
メジナ             

概要

名称 沼島港(ぬまじまこう)
所在地 南あわじ市沼島2276
最寄り駅 山陽電鉄本線 霞ヶ丘駅
駐車場 なし
トイレ なし
コンビニ なし
渡し船 渡船は山田釣具店 0799-56-0837 沼島汽船 0799-57-0008
料金 1人1500円(要予約)

この釣り場に関するブログ記事(外部ページ)

周辺の釣具店

▲PAGE TOP