黒崎の鼻の釣り場情報

黒崎の鼻は古くから黒鯛釣りの名所として知れていて、沖に向かって細長く突き出た磯場である。立入りが制限されているところも、ところどころあるので、看板の指示に従うこと。近くには駐車場がなく、入釣する際は「三戸海岸の駐車場」を利用すると良い。周辺施設にはコンビニと釣具店がある。

台風間近の黒崎の鼻

この釣り場のポイント

先端部で良型のクロダイ(3~5月)、小型のクロダイ(9~10月)がヒットする。水深がそこまでないので、水温は気温の影響を受けやすく、真冬では数釣りが厳しくなるものの、大型のクロダイがヒットすることがある。根と根の間を狙えば、ウミタナゴ、メバルがヒットする。マリーナ跡を過ぎると小さな磯があるが、ここではチョイ投げでシロギス、メゴチが狙える。ウキ釣りでは小型のクロダイのほかにウミタナゴやメバルもヒットする。アリーナ跡自体は立入禁止なので注意すること。

注意事項

水戸海岸の駐車場を使うこと。アリーナ跡地は立ち入りが制限されている。

ジャンル: エリア:三浦

釣り場の写真

黒崎の鼻に関する写真を募集しています。釣り場、釣果などの写真をぜひ投稿してください。

黒崎の鼻の写真を投稿する

地図

主な釣魚とシーズン


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
メバル             
クロダイ(チヌ)             
シロギス             
ウミタナゴ             
メジナ             
メゴチ             

概要

名称 黒崎の鼻(くろさきのはな)
所在地 神奈川県三浦市初声町入江黒崎
最寄り駅 京急久里浜線 三崎口駅
駐車場 なし
トイレ なし
コンビニ あり

この釣り場に関するブログ記事(外部ページ)

周辺の釣具店

▲PAGE TOP