小網代堤防の釣り場情報

堤防の右手は海底が岩礁帯、左手は平坦な砂地が続く。入釣経路を通ると必ず濡れてしまうので、ウェーダーの着用は必須。堤防の右側はテトラになっており、ここで色々な魚をターゲットに釣りを楽しむことができる。周辺施設には駐車場とコンビニがある。釣り場までは少々歩かなければならないが、それだけの価値はある釣り場。

この釣り場の写真はありません

この釣り場のポイント

テトラのあるところで穴釣りをすればカサゴ、メバルがヒットする。投げ釣りで臨むなら、沈みテトラの向こう側へチョイ投げすると、シロギス、カレイ、メゴチがヒットする。少し遠投すればアナゴや良型のカレイがヒットする。テトラのキワでウキ、フカセ釣りをすればクロダイ、メバルがヒットする。エギでアオリイカを狙ってみるのもおもしろい。通年で色々な釣り方が楽しめる好ポイントだが、小網代堤防で釣りをする際はとにかく魚がテトラの間に逃げこむので、少し仕掛けを強めにして強引にでも釣りあげてしまおう。

注意事項

ウェーダー必須。

ジャンル:堤防 エリア:三浦

釣り場の写真

小網代堤防に関する写真を募集しています。釣り場、釣果などの写真をぜひ投稿してください。

小網代堤防の写真を投稿する

地図

主な釣魚とシーズン


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
メバル             
アオリイカ             
クロダイ(チヌ)             
シロギス             
アジ             
カサゴ             
メジナ             
マダコ             

概要

名称 小網代堤防(こあじろていぼう)
所在地 神奈川県三浦市初声町三戸谷前
最寄り駅 京急久里浜線 三崎口駅
駐車場 あり
トイレ なし
コンビニ あり

この釣り場に関するブログ記事(外部ページ)

周辺の釣具店

▲PAGE TOP