毘沙門港の釣り場情報

天然の入り江を護岸化して作った港で、現在は港としては営業していない。港の右側にはフェンスが張られ、立ち入りが制限されている。港入り口の路肩にちゅうしゃできるすぺーすがあるが、「駐車禁止」の看板が立っている。周辺施設にはトイレがあるくらい。

この釣り場の写真はありません

この釣り場のポイント

フェンスがある方の堤防岸壁ではクロダイの魚影が濃い。外海が荒れている日は港内で入れ食い状態になることもある。水深は4mほど。向かい側のL字堤防は小物釣りのポイント、チョイ投げでシロギスやハゼも狙える。港の東側から海岸伝いに歩いたところにある小磯ではクロダイ(4~12月)、メジナ(春、秋)ともに良型が上がる。通年でウミタナゴも釣れるが、10~3月の実績が高く、専門で狙う人も多い。

ジャンル: エリア:三浦

釣り場の写真

毘沙門港に関する写真を募集しています。釣り場、釣果などの写真をぜひ投稿してください。

毘沙門港の写真を投稿する

地図

主な釣魚とシーズン


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
ハゼ             
クロダイ(チヌ)             
シロギス             
アナゴ             
ウミタナゴ             
メジナ             

概要

名称 毘沙門港(びしゃもんこう)
所在地 神奈川県三浦市南下浦町毘沙門八浦
最寄り駅 京急久里浜線 三崎口駅
駐車場 なし
トイレ あり
コンビニ なし

この釣り場に関するブログ記事(外部ページ)

周辺の釣具店

▲PAGE TOP