神奈川の釣り場 [ジャンル:港]

  • みなとみらい周辺はレジャー施設が建ち並ぶ観光スポットとしての印象が強いが、意外にも豊富な魚種が狙える釣りの名所。特に山下公園や臨港パークは潮通しが良く、釣り場も広いためオススメのスポット。

  • 掘割川の河口に位置する釣り場。工業地帯の路肩に車を止めて釣りに勤しむ人が多い。工場からの排水で年中水温が高い事が、良い釣り場としての条件を作っている。バスでのアクセスも可能。

  • 古くから漁師町として栄え、近年ではヨットハーバーなどレジャー客向けの施設整備が進んでいる場所。潮の満引きが強いため、入り組んだ湾でも多くの魚が入り込んでくる。

  • 古くから天然の良港として栄えた場所。三方を小高い丘に囲まれているため、多少の風は苦にならない。奥深い港は魚類の宝庫である。市街地からそう遠くないところに位置しており、交通の便はとても良い。釣り場の周囲に駐車場が少ないのが残念。常に大型船が停泊しているので釣り場所は限られてくるが桟橋や岸壁で釣果を期待できる。

  • 電車やバスといった公共交通機関が充実しており、釣り場へのアクセスは非常に良い。駐車スペースは少ないが周辺正接は充実している。広大な港内には、浅瀬から深場、砂泥、岩礁とポイントが豊富。大潮時ではなく、小潮、中潮のほうが港内の潮の動きが活発になるのが特徴。

  • 間口港 エリア:三浦

    船釣り客がよく利用する規模の大きな港で、港の左側には堤防と岸壁が位置するが、釣り禁止のエリアも多く、釣りのできるエリアは港内と港外の磯に限定される。足場が安定している岸壁では、家族連れで釣りにきている人々の姿も確認できる。

  • 松輪港 エリア:三浦

    江奈島に沿う形で作られたのが松輪港。船釣り客の間では有名な港だが、釣り場として紹介されることは少ない。湿地帯や干潟のある江奈島湾のおかげでいろいろな魚をターゲットにすることができる。周辺施設にはトイレ(漁協内)と駐車場があり、江奈ビレッジでは餌の購入も可能である。見た目はパッとしないが良型のクロダイがあがる。

  • 毘沙門港 エリア:三浦

    天然の入り江を護岸化して作った港で、現在は港としては営業していない。港の右側にはフェンスが張られ、立ち入りが制限されている。港入り口の路肩にちゅうしゃできるすぺーすがあるが、「駐車禁止」の看板が立っている。周辺施設にはトイレがあるくらい。

  • 宮川港 エリア:三浦

    小高い丘に囲まれた隠れ家的なスポット。水深はそこまでないが、外海が荒れるとクロダイの一級ポイントに変化する。港内は概ね砂地で港の外は岩礁帯になっている。港のすぐそばにはトイレ、駐車場、食堂、釣具店があり、周辺施設が充実しているので子供連れでも安心だ。

  • 三崎港 エリア:三浦

    三崎港にはかなり大きな堤防があり、護岸駐車も部分的には可能である。周辺に漁業施設がいくつもあるので、肩身を狭く感じるかもしれないが、マナーやルールをきちんと守りさえすれば殆どの場所で竿を出すことができる。足場はどこでも基本的にフラット。潮通し良く水深があるところもあるが海の状況によっては潮の流れが良すぎて釣りにならないこともある。三浦半島最大の漁港なので、周辺施設は非常に充実しており、駐車場はもちろんのこと、コンビニや食堂、トイレ、釣具店もよく見かける。場所によっては大物も狙えるので釣具店で十分に情報収集してから臨みたい。

  • 二町谷港 エリア:三浦

    湾内に位置する小さな港。近くに駐車場はないが、周辺施設にトイレ、コンビニ、釣具店があり環境は悪くない。沖に位置するテトラ帯の周囲は岩礁帯になっているので、遠投で狙う釣り人の姿も少なくない。この港は魚種が豊富なので通年で釣りを楽しむことができる。

  • 海外港 エリア:三浦

    近くに有料の駐車場があるにはあるが、管理者が常駐しているわけではないので注意が必要。公共交通機関を使って入釣することをおすすめする。周辺施設は充実していなく、近くにはトイレがあるだけだ。海底環境は砂地と岩礁帯なので、いろんな釣り方で楽しめる釣り場だ。

  • 暮浜港は奥まったところにある小さな港で、左右に伸びる堤防から釣る。小さい港でありながら魚影も濃く、豊富なターゲットに恵まれている。周辺施設にはコンビニと釣具店がある。磯のあるポイントには干潮時に渡るかウェーダーを着用していくことになる。

  • 荒井港 エリア:三浦

    小さな港で、大半の釣り人は近くの「荒磯」に入釣するが、海の荒れた日には、存分に楽しむことができる。普段は小物釣りで遊ぶ子連れの釣り人が多い。船が多い時は竿を出すスペースが限られてくるので注意が必要。周辺施設には駐車場、トイレ、釣具店があり、わりと充実しているので、ファミリーフィッシング向けの釣り場としては人気が高い。

  • 周辺では割と規模の大きい港で、前田川や堤防周辺の岩礁、砂浜があるなど、ポイントが非常に豊富。釣りができるスペースも広いため、通年で竿を出すことができる好ポイント。おまけに周辺施設が充実しており、駐車場、コンビニ、トイレ、釣具店があるので、ファミリーフィッシング向けの釣り場として人気が高い。

  • 一帯は埋め立てによって作られた人工的な岬で、それに沿う形で港が立地する。県道から離れていないところに広めの有料駐車場やトイレがあり、レストランなどもある。そのためファミリーフィッシング向けに人気のある釣り場でもある。

  • 立ち入りが制限されている場所が複数あるものの依然として魅力的な釣り場である。全国的に釣り人のマナーが問題視され、釣りが制限されている場所が増えているので、振る舞いには気をつけたい。周辺施設には大型の駐車場のほか、トイレ、コンビニがあり、わりと充実している。

  • 小坪港は映画のロケ地としても使われる場所で、景色が良い。ただし国道からこの港に行き着くには大きく寄り道をしなければならず、釣り人の姿は多くない。マリーナでは釣りができないため、護岸外側のテトラ帯で釣りをすることになる。周辺施設には駐車場とトイレがある。

  • 船釣り客の間ではよく知られている港で、漁船の停泊地。そのためか一時期は港全体で釣りが制限されていることもあったが一部の釣り人の努力もあり、再び釣りができるようになった。周辺施設には駐車場とトイレがある。きちんとしたマナーで釣行するよう特に心がけていただきたい。

  • JR大磯駅からほど近くに位置する港で電車釣行も可能ではある。港は左右から沖に向かって伸びる堤防からなり、左手のテトラ帯と右手の堤防入り口は立ち入りが制限されている。竿を出せるのは港内と考えたほうが良い。周辺施設には駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店があり非常に充実している。

12

他のジャンルから絞り込み

▲PAGE TOP