砂取港の釣り場情報

砂取港は浅い海岸に作られた漁港で、海底は岩礁帯。港内外ともに水深が浅いので、濁りが入りやすい。港は3本の堤防があるが左手の堤防は途切れ途切れになっており入釣できない。釣り場は車を寄せやすいこともあり、家族連れの釣り客が多く入釣する。周辺施設には駐車場とトイレがある。

この釣り場の写真はありません

この釣り場のポイント

右手の堤防は特に先端部、沖側でウミタナゴ、クロダイ、メジナ、冬場にはサヨリがヒットする。クロダイやメジナはフカセで仕掛けを丁寧に流していくと分がある。右手の中腹のポイントはウミタナゴが釣れやすい。右から2つ目の堤防は先端部分でクロダイが狙える。ただし潮の高い日は、波を被ってしまうので、注意が必要。付近の釣り場は釣り人のマナーが問題になり、釣りが制限されててきているので、マナー違反には細心の注意を払いたい。

注意事項

釣り客のマナー違反により入釣が制限されかねないので注意すること。

ジャンル: エリア:白浜・千倉

釣り場の写真

砂取港に関する写真を募集しています。釣り場、釣果などの写真をぜひ投稿してください。

砂取港の写真を投稿する

地図

主な釣魚とシーズン


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
クロダイ(チヌ)             
サヨリ             
ウミタナゴ             
メジナ             

概要

名称 砂取港(すなとりこう)
所在地 千葉県南房総市白浜町滝口
最寄り駅 JR内房線 館山駅
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ なし

この釣り場に関するブログ記事(外部ページ)

周辺の釣具店

▲PAGE TOP