小正月港・天面港の釣り場情報

「小正月港」と「天面港」は国道128号沿いにある漁港だ。ただし国道から近いように感じられるが、駐車スペースがほとんどないのが難点である。そのほかの周辺施設もないに等しいので、必要なものは準備して入釣したい。

この釣り場の写真はありません

この釣り場のポイント

主なターゲットは、投げ釣りでシロギス、浮き釣り、フカセ釣りでのクロダイになる。秋の終わり頃になって水温が下がってくると、メジナの釣果が期待できる。「小正月港」はワンドの奥に位置しているので、多少の波や風に強く、外海が荒れている日は優良な釣り場と化す。「天面港」で竿を出すなら右手の堤防がおすすめで、先端から船道、潮だまりを探ると、クロダイがヒットする。70mほど遠投すると良型のシロギスもヒットする。

ジャンル: エリア:鴨川

釣り場の写真

小正月港・天面港に関する写真を募集しています。釣り場、釣果などの写真をぜひ投稿してください。

小正月港・天面港の写真を投稿する

地図

主な釣魚とシーズン


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
クロダイ(チヌ)             
シロギス             
アジ             
メジナ             

概要

名称 小正月港・天面港(こしょうがつこう・あまづらこう)
所在地 千葉県鴨川市天面
最寄り駅 JR内房線 太海駅
駐車場 なし
トイレ なし
コンビニ なし

この釣り場に関するブログ記事(外部ページ)

周辺の釣具店

▲PAGE TOP