垣見の切れ波止の釣り場情報

巨大な新門司港の一角をなす埋立地である。新文字臨海工業地帯の北側に位置している沖堤防はかなり実績が高い。渡船を利用して入釣する価値は十分にある。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがあり、徒歩圏内にトイレもコンビニもあるので子供や女性を連れての釣行も安心である。

この釣り場の写真はありません

この釣り場のポイント

春はサヨリやコノシロを狙うのがおすすめ。どちらも南向きに竿を出すのが良いようだ。サヨリはウキ釣り。コノシロはサビキ釣りで狙う。同じ時期に投げ釣でキスを狙うこともできる。そのほかのターゲットは、カサゴ、メジナ、クロダイ、メバルなどである。テトラの周辺は根魚が居着いているので、ボウズ逃れにもってこいだ。

ジャンル:沖堤防 エリア:北九州(小倉・門司)

釣り場の写真

垣見の切れ波止に関する写真を募集しています。釣り場、釣果などの写真をぜひ投稿してください。

垣見の切れ波止の写真を投稿する

地図

主な釣魚とシーズン


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
メバル             
アオリイカ             
シロギス             
サヨリ             
カサゴ             
メジナ             

概要

名称 垣見の切れ波止(かきみのきれはと)
所在地 福岡県北九州市
最寄り駅 JR日豊本線(門司港~佐伯) 下曽根駅
駐車場 あり
トイレ あり
コンビニ あり
渡し船 「つりひこ」 093-961-2018

この釣り場に関するブログ記事(外部ページ)

周辺の釣具店

▲PAGE TOP