響灘埋立地〔沖波止〕の釣り場情報

響灘埋立地〔沖波止〕は消波ブロックで釣るのが前提になる釣り場である。意外と足場はそこまで悪くない。先端の特Aポイントまでは60分ほど歩く必要がある。最近ではルアーで青物を狙う人、エギでイカ類を狙う若者のアングラーが増えた印象。近くに釣り人向けに整備された駐車スペースがあるが、釣り場の徒歩圏内にはトイレが設置されていないことに留意しよう。

この釣り場の写真はありません

この釣り場のポイント

この釣り場の主なターゲットは、メジナ、アジ、アオリイカ、カンパチなどである。アジは季節によってムラがあるが、一年中楽しむことができる。夏以降は数釣りが期待できる。型も安定しているの釣り味も抜群だ。メジナは海面のあたりでヒットする傾向があるので、タナは浅めでよい。春イカが釣れるようにいなると2kgオーバーのアオリイカも釣れるようになる。型を期待するならエギングよりもエサを使ったヤエン釣りでアプローチするのがよい。

ジャンル:護岸・テトラ エリア:北九州(若松)

釣り場の写真

響灘埋立地〔沖波止〕に関する写真を募集しています。釣り場、釣果などの写真をぜひ投稿してください。

響灘埋立地〔沖波止〕の写真を投稿する

地図

主な釣魚とシーズン


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
クロダイ(チヌ)             
アジ             
メジナ             
カンパチ(ワカシ)             

概要

名称 響灘埋立地〔沖波止〕(ひびきなだうめたてちおきはと)
所在地 福岡県北九州市若松区
最寄り駅 若松線 若松駅
駐車場 あり
トイレ なし
コンビニ なし

この釣り場に関するブログ記事(外部ページ)

周辺の釣具店

▲PAGE TOP