シイラの釣れる大分の釣り場

  • 釣り場写真
    先ノ瀬 エリア:佐伯

    この釣り場へは鶴見で手配した渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。焚き火は厳禁。海のコンディションによっては命が危ない。凪の日は安全に楽しめる。

  • 釣り場写真

    渡船(鶴見で手配)で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。過去に焚き火の不始末が火災に破天したことがあるので、くれぐれも注意したい。

  • 釣り場写真
    水の子灯台 エリア:佐伯

    島と、その真中につくられた白灯台が目印の釣り場。イシダイとアラが釣れることで知られている。ここへは鶴見で手配した渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。

  • 釣り場写真
    沖黒島 エリア:佐伯

    クロ釣りの好釣場。大分の釣り人の間では知名度も高いだろう。この釣り場には渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。

  • 釣り場写真

    「深島」周辺の超一級ポイントだ。いろいろ釣れて、魚影も濃いので、多くの釣人を魅了している。蒲江で手配した渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。

  • 釣り場写真

    以前からオナガメジナの好釣場として親しまれてきた。最近は一段とオナガメジナの魚影が濃くなったらしい。オナガメジナは湯引きがとても美味しいのでぜひ訪れてみたい。渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP