ヤズの釣れる大分の釣り場

  • 釣り場写真

    大分川の次に人気のある釣り場で、大分市街地からやや離れており、車で25分ほどのところに位置している。水深があまりないので、極寒期はあまり釣れないのが正直なところ。しかし好実績をおさめている人もいる。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがある。

  • 釣り場写真

    広大な埋立地で、釣り座はどこにでも構えることができる。大分川が近くにあるので、魚の寄りもいい。大分駅から車で5分ほどでたどり着くことができる。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがある。

  • 釣り場写真

    海岸地形のフィールドで、釣り場としてはそんなに大きくない。人工島は魚釣りが全面禁止されているので、釣りをしないこと、大分市街地から車で約10分ほどのところにある。いまは砂浜での釣りも禁止されているので、竿を出せる場所は両端の堤防、そのテトラ側に限られるだろう。足元には十分注意したい。

  • 釣り場写真

    「坂ノ市港」から渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。船釣りでの実績も高いので、是非遊漁船も利用していただきたい。

  • 釣り場写真

    自然豊かなフィールドで大分市街地から離れたところに位置している。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがありトイレもあるので便利だ。

  • 釣り場写真

    大分市街地から車で30分ほどのところに位置している。広大な釣り場で釣り場を選ぶのが難しい。近くの釣具店で、調子のいいポイントをきくのがよいだろう。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがありトイレもあるので便利だ。

  • 釣り場写真

    大分川は人気の一級ポイントで、大分市街地から車で10~15分ほどの場所に位置している。流れが早いので、釣果がこれに左右される傾向があるが、潮が読めるようになればこっちのものだ。釣り人向けに整備された駐車場はないが、道沿いに駐車は可能。トイレも整備されていないが、市街地まで戻ればコンビニを利用できる。

  • 釣り場写真

    大分を代表する人気の釣り場。釣り場の中には釣り人のために整備された駐車場はないが、道沿いなど、各所に駐車することができる。トイレやコンビニなどは徒歩圏内に設置されていないので、必要なものは準備してのぞもう。ソーラス条約締結後、西岸壁での魚釣りが禁止されるようになったので抑えておく必要がある。

  • 釣り場写真

    津久見インターチェンジをおりたら「県道707号線」をまっすぐすすむ。車を15分ほど走らせれば到着する。渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。

  • 釣り場写真

    津久見市街地から「県道217号線」を佐伯方面へ向かう。網代交差点を左折して、トンネルを抜けたら右折して道沿いに進もう。車で35分ほどの場所に位置している。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。

  • 釣り場写真
    富来港 エリア:国東

    富来(とみく)港は杵築市から車で40分ほどのところに位置している。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがある。

  • 釣り場写真
    大浜港 エリア:佐伯

    津久見市街地から「県道217号線」を佐伯方面へ向かう。「上浦町津井浦」の交差点を左折。「県道541号線」にのったらそのまままっすぐ進んだところにある。津久見市街地から車で15分ほど走ったところにある。ポイントによっては渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがありトイレもあるので便利だ。

  • 釣り場写真
    大入島 エリア:佐伯

    家族連れの釣り客に人気の釣り場で、毎年何回もファミリーフィッシング大会が開催されている。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがあり、車ですぐのところにコンビニがあるので非常に便利。徒歩圏内にトイレがあるので女性やこどもを連れての釣行も安心である。

  • 釣り場写真
    高手島 エリア:佐伯

    高手(たかで)島は大分の中でもクロのシーズンが早く始まることで知られている。渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。

  • 釣り場写真

    鶴見の渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。過去に焚き火の不始末が火災に破天したことがあるので、くれぐれも注意したい。

  • 釣り場写真

    渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。この釣り場は過去に焚き火の不始末で騒動になったことがある。くれぐれも注意したい。

  • 釣り場写真

    この釣り場へは鶴見で手配した渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。ウネリが強く、クロがよく釣れることで知られている。

  • 釣り場写真

    最近「オナガメジナ」が釣れるようになったので人気が高くなった釣り場だ。この釣り場へは米水津で手配した渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。

  • 釣り場写真

    クロの人気ポイントで、ここは大きな「瀬」のフィールド。潮通しが良く水深もあるのでビッグゲームに期待がもてる。渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。

  • 釣り場写真
    鶴御崎 エリア:佐伯

    自然豊かな場所にある釣り場。人気の磯物が顔をのぞかせ、釣り人に大人気。鶴見で渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。

12

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP