メイタの釣れる大分の釣り場

  • 釣り場写真
    地無垢島 エリア:津久見

    「津久見港」から船に乗って入釣する移動時間は30分ほど。磯にいきたい場合は「臼杵港」で渡船をチャーターしなければならない。渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。

  • 釣り場写真

    津久見市街地から「県道217号線」を佐伯方面へ向かう。網代交差点を左折して、トンネルを抜けたら右折して道沿いにまっすぐ進む。津久見市街地から車で45分ほど離れた場所にある。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。

  • 釣り場写真
    千怒崎 エリア:津久見

    千怒崎(ちぬざき)へ行くには「県道217号線」を佐伯方面へむかう。郵便局が見えたらそれを左折。津久見市街地から車で15分ほどの場所に位置している。ポイントによっては渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。

  • 釣り場写真
    津久見港 エリア:津久見

    この釣り場は津久見市街地から車ですぐのところにある。ポイントによっては渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがある。釣具店も近くにあるので便利。

  • 釣り場写真

    津久見市街地から「県道217号線」を佐伯方面へ向かう。網代交差点を左折して、トンネルを抜けたら右折して道沿いに進もう。車で35分ほどの場所に位置している。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。

  • 釣り場写真

    津久見市街地から「県道217号線」を佐伯方面へ向かう。網代交差点を左折して、トンネルを抜けたら右折。津久見市街地から車で15分ほどの場所に位置している。港のフィールドなので足場が安定していて、家族連れの釣り客にもおすすめできる。地磯もいくつかあるので、これに乗る場合はスパイクブーツを着用すること。

  • 釣り場写真

    この釣り場は津久見市街地から車ですぐのところにある。イカ釣りが盛んで、いたるところでヤエン釣り用のアジが販売されている。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがある。

  • 釣り場写真

    この釣り場へは中津市街地から車で5分のところにある。広大なフィールドで、全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがありトイレもあるので便利だ。

  • 釣り場写真

    中津市街地から車で30分ほどのところに位置している。全体的に足場は安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがある。

  • 釣り場写真

    駅館川(やっかんがわ)河口・長洲(ながす)港は中津市街地からすぐのところに位置している。全体気に足場は安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがある。

  • 釣り場写真

    津久見市街地から車で20分ほどの場所に位置している。津久見市街地から「県道217号線」を佐伯方面へ向かって「上浦町津井浦」の交差点を左折。「県道541号線」にのったらそのまままっすぐ進んだところにある。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがありトイレもあるので便利だ。

  • 釣り場写真

    自然豊かなフィールド。市街地からはやや離れたところに位置しているので、必要なものはあらかじめ準備してのぞみたい。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがありトイレもあるので便利だ。

  • 釣り場写真
    大入島 エリア:佐伯

    この釣り場に入釣するには「佐伯港」でフェリーに乗らなければならない。移動時間は15分ほど。いっそのこと車ごと島に移動しよう。イカダがたくさんある「片白島」はフェリーでは入釣できないので鶴見で渡船を手配しなければならない。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがありトイレもあるので便利だ。

  • 釣り場写真
    竹ヶ島 エリア:佐伯

    この釣り場に行くためには「鶴見」で渡船を手配しなければならない。お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。おすすめの釣り座は島の太平洋側に位置している。

  • 釣り場写真
    佐伯港 エリア:佐伯

    この釣り場は佐伯市街地から車ですぐの場所にある。釣り場と釣具店がやや離れているので、準備計画はしっかりと。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがありトイレもあるので便利だ。

  • 釣り場写真

    鶴見市の市街地から車でほどちかい場所につくられた港だ。このあたりは民家がたくさんあるので、トラブルを起こさないように心がけることが大事。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがある。

  • 釣り場写真

    この釣り場に行くには、佐伯市街地から「国道388号線」を鶴見方面へ向かい、茶屋ヶ鼻橋を渡ったところで左折。「県道604号線」に乗ったら15分ほどで着くだろう。渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがある。

  • 釣り場写真
    番匠川河口 エリア:佐伯

    佐伯市街地から「国道388号線」を「鶴見」方面へむかう。佐伯市街地からは車を5分ほど走らせた場所にある。広大なフィールドで、海、河口、磯、浜、なんでもあり。事前に何が釣れているかしっかり調べてから入釣したい。車は道沿いに停められる。

  • 釣り場写真
    白崎周辺 エリア:佐伯

    鶴見から渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。ビッグゲームは島の沖合先端部に集中する傾向にあるようだ。マダイ釣りでそこそこ知名度の高い釣り場。

  • 釣り場写真

    この釣り場に行くには、佐伯市街地から「国道388号線」を鶴見方面へ向かい、茶屋ヶ鼻橋を渡ったところで左折。「県道604号線」に乗ったら15分ほどで着くだろう。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがありトイレもあるので便利だ。

12

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP