ホゴの釣れる大分の釣り場

  • 釣り場写真

    別府市街地からほどちかいところにあり、車で15分ほどで入釣できる。場所によっては釣り人の出入りが制限されているところもあるので注意が必要。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。

  • 釣り場写真

    この釣り場は別府市街から車で5分ほどのところに位置しているためアクセスが良好である。全体的に水深があるので数もサイズも期待できる有望な釣り場だ。広大なテトラ岸壁。足場はそこまでよいくないので十分に注意しながら釣りを楽しもう。

  • 釣り場写真

    この釣り場は別府市街地から車で15分ほど離れたところにある。足場は基本的に消波ブロックなので、釣行の際は十分に注意しよう。釣り場の近くには釣り人が無料で利用できる駐車スペースがある。(※別府交通センター最寄りの駐車場は有料である)

  • 釣り場写真

    楠(くすのき)港・浜脇港は、別府国際観光港から車で10分ほど離れた位置にある。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがあり、コンビニも近いところにあるので便利。

  • 釣り場写真

    「幸ノ浦漁港」もしくは「佐賀関上浦港」を利用して渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。

  • 釣り場写真
    関崎 エリア:大分市

    大分市街地から車で40分ほど離れたところにある。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがあり、車ですぐのところにコンビニがあるので非常に便利。徒歩圏内にトイレがあるので女性やこどもを連れての釣行も安心である。磯のフィールドなので、足場が悪い。場所によっては波を被るところもあるので必ず確認しよう。スパイクブーツとライフジャケットを着用しよう。

  • 釣り場写真

    「坂ノ市港」から船に乗って入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。

  • 釣り場写真

    「坂ノ市港」から渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。船釣りでの実績も高いので、是非遊漁船も利用していただきたい。

  • 釣り場写真

    市街地からのアクセスはよろしくないくれども、人気のある釣り場だ。渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがある。

  • 釣り場写真

    大分川は人気の一級ポイントで、大分市街地から車で10~15分ほどの場所に位置している。流れが早いので、釣果がこれに左右される傾向があるが、潮が読めるようになればこっちのものだ。釣り人向けに整備された駐車場はないが、道沿いに駐車は可能。トイレも整備されていないが、市街地まで戻ればコンビニを利用できる。

  • 釣り場写真
    西大分港 エリア:大分市

    大変規模の大きな港で、大分市街地から車で10~15分ほどで到着できる。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがありトイレもあるので便利だ。

  • 釣り場写真

    「東鼻」と「弁天鼻」とよばれる岬地形、その間にある「大志生木海水浴場」と、「弁天鼻」左側に位置している「小志生木海水浴場」が主な釣り場で、磯釣り、サーフ釣りのどちらも楽しむことができる。海岸はどちらも海水浴場として開放されるので、夏場の駐車場料金は有料、釣りができる時間も早朝か夕方以降に限られる。もちろん鼻は別だ。

  • 釣り場写真

    佐賀関中心部に入り、佐賀関下浦漁協前で左折。「県道635号線」に入って車ですぐの場所に位置している。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがありトイレもあるので便利だ。

  • 釣り場写真
    神崎周辺 エリア:大分市

    神崎(こうざいき)周辺は河口、海岸、港、などが入り混じっていて、変化に富んだ釣り場だ。水深があまりないので、冬場の釣果はあまり期待できない。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。

  • 釣り場写真

    佐賀関中心部から「国道217号線」にのる。これを南下すればすぐのところに位置している。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがある。

  • 釣り場写真

    佐賀関中心部から「国道217」を臼杵市方面へ走る。そのまま進み、車で10分ほどのところに位置している。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。

  • 釣り場写真
    竜ヶ鼻 エリア:大分市

    佐賀関中心部から「国道217号線」にのって、臼杵方面へ車を走らせれば10分ほどで着く。磯のフィールドなので、足場が悪い。場所によっては波を被るところもあるので必ず確認しよう。スパイクブーツとライフジャケットを着用しよう。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがある。

  • 釣り場写真

    津久見インターチェンジをおりたら「県道707号線」をまっすぐすすむ。車を15分ほど走らせれば到着する。ポイントによっては渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがある。

  • 釣り場写真

    津久見市街地から「県道217号線」を佐伯方面へ向かう。「上浦町津井浦」の交差点を左折。「県道541号線」にのったらそのまままっすぐ進んだところにある。津久見市街地から来るまで30分ほど離れた場所にある。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。

  • 釣り場写真

    津久見市街地から「県道217号線」を佐伯方面へ向かう。網代交差点を左折して、トンネルを抜けたら右折して道沿いにまっすぐ進む。津久見市街地から車で45分ほど離れた場所にある。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。

123

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP