タカベの釣れる和歌山の釣り場

  • 釣り場写真

    小浦一文字は、渡船の発着場から20分ほどで入釣することができる。磯場の近くにつくられた堤防で、海底が変化に富み、水深もそこそこあるので、大物を期待できる。ただ海面から足場までの距離が長いので、取り込みの際にはタモ網が必須になる。初心者には少しきつい釣り場かもしれない。この一文字堤防は夜釣りができるのでありがたい。『照るちゃん渡船』( 0738-64-2601 )は食堂も営業しており、弁当(600円)の注文も対応。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP