イワシの釣れる兵庫の釣り場

  • 釣り場写真

    鳴尾浜臨海公園海釣り広場は、武庫川河口の右岸に位置する埋立地につくられた海釣り施設である。足場のよい護岸から竿を出すことになるのでファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。特徴として、釣り場料金が格安なこと(大人ひとり300円)、23:00まで営業しているので丸一日竿を出せることである。釣り人にとっては優れた施設であるが、残念ながら近くには釣具店がない。予め必要な物は準備して臨みたい。コンビニなどもないので、食料も準備していくこと。

  • 釣り場写真
    翼港 エリア:淡路島

    翼港はとても潮の流れが早い釣り場である。沖合に向かって突き出した形をしているので、周辺の釣り場でもとりわけ潮の流れが早い。足場が安定しており、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。明石海峡の潮に育てられた美味な魚を目一杯釣ることも夢ではないだろう。潮を攻略するにはベテランでも苦労するが、潮止まりになるとビギナーでも美味しい思いをすることができるだろう。

  • 釣り場写真

    武庫川一文字は、河口の沖合の全長4キロを超すよう長大な堤防である。あまりに広いので、混雑とは無縁の釣り場である。渡し船前提の釣行になるが、定期的に来る船内にトイレが完備されているので、家族連れでのぞんでも問題ない。多彩な釣り物ををターゲットにすることができるのが特徴、秋になるとゆったり釣りを楽しむことができる。

  • 釣り場写真

    武庫川河口は、釣り人の間では武庫川尻とも呼ばれる。河口の両岸が公園として整備されているので、足場が非常によいのが特徴。加工部での実績は高く、テトラ帯の周辺ではハネ(中型のスズキ)がよく釣れるので、多くのルアーマンが足を運んでいる。公園の周辺で最も人気が高いターゲとはハゼ。投げ釣りでもウキ釣りでも狙うことができる。

  • 釣り場写真

    この釣り場は『神戸港六甲アイランド』と『ポートアイランド』の間に位置する波止や沖堤防などがポイントになる。「神戸港7防」に比べれば規模の小さいポイントばかりだが、釣果で考えるとまったくと引けをとらないの。根魚やクロダイなど四季を通じて狙える魚が棲み着いているので、年中釣り人の姿が絶えることがない。潮通しも良好で、海底は概ね砂地。釣り人にとってはありがたい環境が揃っている。好きな釣法でアプローチしよう。

  • 釣り場写真

    神戸港7防は、神戸港にあるいくつかの堤防の中でも最も人気の高い堤防だ。全長4,7キロという長大な堤防で、多くの釣人を収容することができる。竿を出すには海面から足元の間での高さがほどよい内向きがおすすめである。場所によっては段違いになっているところもあるので、夜釣り中に移動する際は、足元に十分注意すること。

  • 釣り場写真

    塩屋海岸はJR山陽電鉄の塩屋駅から徒歩で入釣できるので、電車釣行にもってこいの釣り場だ。釣り場は大きく塩屋海岸と塩屋漁港のふたつに大別することができる。東側には河口部があり、両岸から波止が沖に向かってのびている。この周辺は投げ釣り師に人気の高いポイントだ。漁港の沖側にはびっしりとテトラが敷き詰められており、足場が安定していないので注意を要する。

  • 釣り場写真

    神戸空港は、2007年に釣り人に開放されるようになってから高実績が続出したために、たちまち人気スポットになった名所。大阪湾のなかに数あるポイントの中でも、最も沖合に面しているので潮次第では爆釣も。もともと公園として整備されていたこともあり、手すりなどをはじめとして、整備がとても行き届いている。トイレが近くにないのがネックであるが、コンビニが近くにあるのでそちらを利用しよう。

  • 釣り場写真

    須磨港は、港の大半をヨットハーバーが占めている形をした港である。なお、ヨットハーバーまわりでの釣りは禁止されているのでこれに留意すること。釣り座になるのは港の岸壁の南向きとその沖にある一文字堤防である。波止釣り、ウキ釣り、ソルトウォーターフィッシング(ルアー)など様々な釣法でアプローチすることができるので、多くの釣人で賑わっている。

  • 釣り場写真

    「アジュール舞子~西舞子」は、明石海峡大橋の北側にある広大な埋立地一帯が釣り場である。整備された護岸帯は手すりまでついており、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。小型から大物までなんでも釣れるので、ベテランの釣り師も訪れる。アジュール舞子の西側には西舞子漁港がある。水深は浅いものの、投げ釣りの名所である。

  • 釣り場写真

    垂水漁港は明石海峡に面しているだけあって、非常に潮通しがよく、また流れも速いのが特徴。港の内向きは、海面が河川のように流れているようにみえる。沖合の一文字堤防では流れの速い海流に育てられて身のひきしまった美味な魚が釣れる。付近には駐車場と釣具店がある。垂水駅からそんなに離れていないので電車を利用しての入釣も可能。

  • 釣り場写真

    明石港一文字堤防は、明石港の沖にある一文字の堤防だ。明石海峡に面しているだけあって、潮の流れが非常に速い。ベテランでも潮が速すぎると納竿して落ち着くのを待つほど。釣り物は明石港のものとあまり違わないのだが、型が大きい傾向にある。沖堤防なので、徒歩圏内にトイレ、釣具店がない。あらかじめ必要な物はしっかり準備して入釣したい。 釣況問い合わせ→明石釣りエサセンター 078-912-9796

  • 釣り場写真

    本庄人工島は広大な埋立地で、足場が非常に安定しており、トイレも近くにあるのでファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。沖合に面している護岸はテトラが敷き詰められているので、この周辺で魚の居付きが良い。車で釣行する場合は県道539号線を利用する。

  • 釣り場写真

    神鋼ケーソンは神戸製鋼の周辺の護岸帯とそこから長く突き出た波止の2つのフィールドから成る広大な釣り場である。波止は地続きであるが、渡し船利用になる。そのためか周辺の釣り場とはちがい、そこまで混雑しないのが特徴。全体的に足場が良いので、波止を除けば、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。波止は全長でい1キロほどあるので探りがいがある。

  • 釣り場写真

    福泊港は、姫路市立遊漁センターの釣り桟橋およびその西側に位置している波止が釣り場になる。近くにトイレと整備された駐車場があるので、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。釣り桟橋の周辺は足場も安定しており、安心だ。

  • 釣り場写真

    飾磨港は、渡船を前提とした釣り場が周辺に多いなかで、地続きのポイントが多いありがたい釣り場だ。主な釣り場は■宇部波止、■中島埠頭の水路、■中島埠頭の波止、■中島埠頭の南岸壁、■中島埠頭のテトラ帯の5つである。釣況の問い合わせは 山口渡船 079-236-3603

  • 釣り場写真

    中川尻は、中川の河口。網干埋立地の沖向き、西向きおよび河口部分が釣り場になる。沖側はどこもテトラ帯になっていて、これが魚の居着きやすい環境を提供しているので、魚影が濃い。大物を期待している人は夜釣りでの釣行がおすすめだ。周辺施設はあまり充実していないので、必要な物はあらかじめ準備したうえでのぞみたい。

  • 釣り場写真

    赤穂港は、港の中央部を貫くようにして流れる加里屋川の両岸が主な釣り場となる。基本的に車を横付けすることができるので、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。河口部のほかにテトラ、波止などもありバラエティに富んでいるのが特徴。近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    有名な明石海峡大橋の真ん中直下にある道の駅まわりの護岸帯が釣り場になる。足場が良くて手すりなどもあるので、安全に釣りを楽しむことができる。明石海峡に面しているので速い潮の流れに慣れていなと少々手こずるかもしれない。付近には売店、トイレ、駐車場、休憩所があるのでファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。

  • 釣り場写真
    洲本港 エリア:淡路島

    洲本港は、淡路島最大の規模を誇る漁港だ。大人数を収容することが可能。根魚の魚影が濃いので四季を通じて竿を出すことが可能。ポイントは常夜灯下~砂置き場、ボートピア洲本裏などに大別することができる。港内には駐車場、トイレなども完備されているので、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。

12

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP