カワハギの釣れる兵庫の釣り場

  • 釣り場写真

    神戸空港は、2007年に釣り人に開放されるようになってから高実績が続出したために、たちまち人気スポットになった名所。大阪湾のなかに数あるポイントの中でも、最も沖合に面しているので潮次第では爆釣も。もともと公園として整備されていたこともあり、手すりなどをはじめとして、整備がとても行き届いている。トイレが近くにないのがネックであるが、コンビニが近くにあるのでそちらを利用しよう。

  • 釣り場写真

    妻鹿港は、姫路港のなかでもとくに人気のある釣り場。温排水が注ぎこむところが近くにあるので、この周辺で年中クロダイの実績が高い。クロダイのみならず、他の魚種も大型化するので、あたればでかい。釣り座は4つに大別できる。■ガス波止、■赤灯台波止■出光波止、■一文字堤の4つだ。釣況・エサの問い合わせは『日の出渡船』 079-246-3030 『せとうち』 079-246-0318 

  • 釣り場写真

    赤穂港は、港の中央部を貫くようにして流れる加里屋川の両岸が主な釣り場となる。基本的に車を横付けすることができるので、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。河口部のほかにテトラ、波止などもありバラエティに富んでいるのが特徴。近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    広畑港は、ケーソン、テトラ、石積みの護岸帯など、中規模のフィールドの割りには変化に富んでいるのが特徴。一帯で根魚の魚影が濃いので訪れる釣り人は多い。川筋のテトラは冬の季節風に強いスポットなので、おすすめである。近くに河口があるので河口域の魚もターゲットにできるのがうれしい。場所によっては足場が安定しないところもあるので、十分に気をつけた上で入釣したい。

  • 釣り場写真

    有名な明石海峡大橋の真ん中直下にある道の駅まわりの護岸帯が釣り場になる。足場が良くて手すりなどもあるので、安全に釣りを楽しむことができる。明石海峡に面しているので速い潮の流れに慣れていなと少々手こずるかもしれない。付近には売店、トイレ、駐車場、休憩所があるのでファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP