イシガキダイの釣れる静岡の釣り場

  • 釣り場写真

    伊東港は、東伊豆でも知名度も高くとても人気の高い釣り場である。整備が行き届いており、足元が安定しているのでファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。有望なポイントも複数点在しベテランも飽きさせないのが魅力である。湾内は奥から、新井堤防、白灯堤防、赤灯堤防、魚市場付近の岸壁と釣りする場所に 困る事はない。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 釣り場写真

    富戸払港は、磯釣りの優良ポイントとして昔から知られている東伊豆の城ヶ崎の北側に位置する漁港である。有名スポットの影に隠れてしまっているせいであまり注目されないが、磯物の釣果がかなり期待できるのが特徴である。奥まった立地の割に潮通しがよく、波風の影響を受けないのでのんびりと竿を出すことができる。周辺施設にはトイレ、駐車場、コンビニがあり割と充実しているが、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    八幡野港は、周囲を一級の磯に囲まれた、優良な釣り場だ。堤防から本格的な磯釣りができることで知られている。堤防まわりの水深は5mないぐらいで、海底はゴロタ状になっている。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 釣り場写真

    藤山の堤防は、稲取温泉街の西側に位置する堤防である。一見漁港にみえるが、船溜まりがあるだけだ。国道から離れているところに位置し、また近くに稲取港があるので、わざわざこの釣り場を訪れる人は少ない。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 釣り場写真

    小土肥堤防は、もともと海水浴場を波から守るためだけに建造された堤防なので、つくりが荒いのが特徴。海底は砂地なので変化に乏しく、また足場も悪いので、沖の根回りや沖のテトラ帯まわりぐらいしかポイントにならない。周辺施設には駐車場、トイレ、釣具店があり、わりと充実している。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP