カンパチ(ワカシ)の釣れる静岡の釣り場

  • 釣り場写真

    伊豆山港は、伊豆半島の港口にありながら、駐車できるスペースがほとんどないので、釣り人があまり入釣しないため、釣り場としては意外にも穴場だ。右手の堤防はかつては優良なポイントであったが、釣り人のマナーが問題視されたことで、現在は釣りが禁止されている。したがってこのポイントでは竿を出すことができるのは左側の堤防のみとなる。周辺施設は何も無いに等しいので、必要な物は前もって準備して臨みたい。

  • 釣り場写真

    伊豆多賀港は、伊豆半島の付け根に位置する漁港である。国道から離れていないところに立地しているにもかかわらず、釣り人向けの駐車場がないので、釣り場としては穴場の存在だ。港周りは基本的に砂地であるが、棲み着いている魚種が多彩なのが特徴。周辺施設には、トイレと釣具店があるのみだ。

  • 釣り場写真

    多賀新堤は、湾の奥に位置する港である。波風がおだやかな上、全体的に足場が安定していて堤防から水面の高さもほどよい。周辺では毎週土曜日、日曜日に地場物産の直売所や各種イベントが開催されるなど、釣り人だけでなく家族連れの観光客も多く訪れる。周辺施設には大型の駐車場のほか、トイレがある。ただし近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    内浦港 エリア:沼津

    内浦港は、三津シーパラダイスの隣にあり、湾奥に位置するので、どの方向からの風にも強くて外海が荒れている日でも影響を受けない。休日の午前中は港内で刊行朝市が開催されていて、多くの観光客が訪れている。周辺施設はわりと充実していて駐車場、トイレ、コンビニがあるが、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    口野港 エリア:沼津

    口野港は、沖へ長くのびた岸壁が特徴的な漁港である。車を横付けできるのが魅力の一つである。港周りは水深が10mほどあり、汽水域もあるので、イケスがあるおかげでこの周辺には多くの魚があ詰まってくる。周辺施設には駐車場くらいしかなく、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    今切口はめちゃくちゃ魚影の濃い釣り場として知られており、小物から中型の数釣りが楽しめるほか、時期によっては、カンパチの中型なんかも接岸するので、スリリングな魚釣りを楽しむことができる。 釣り場へ行くには浜松駅から国道275号線を経由して浜名バイパスを西へ進む。 新居弁天インターまでこれを降りて、次の信号を右折するとつきあたりが海釣り公園の駐車場である

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP