ヤリイカの釣れる静岡の釣り場

  • 釣り場写真

    北川浩は、国道から離れているところにあるので見落とされがちな港である。規模も小さいが、見た目に反して潮通しがよく、また水深もあるので、多彩な魚種が潜んでいるのが特徴である。周辺施設には駐車場くらいしかなく、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    コバルト堤防は、フェリーが発着するところにある堤防である。それだけに水深がかなりあり、潮通しもかなりよいので、豊富な魚種をターゲットに出来るのが特徴。西伊豆を代表する回遊魚の一級釣り場としても名高い。周辺施設にはトレイレ、コンビニ釣具店があり、わりと充実している。

  • 釣り場写真
    御浜崎 エリア:沼津

    御浜崎は湾口に大きくのびた岬である。この岬の外海側はゴロタ浜が続いているが、内側は美しい砂浜が広がっていて、夏場は海水浴場で賑わいをみせている。周辺施設には駐車場、トイレ、釣具店があり、わりと充実している。

  • 釣り場写真
    大瀬崎 エリア:沼津

    大瀬崎は、有名なダイビングポイントとして知られている。海沿いにはいくつもダイビングハウスが立ち並んでいて、休日になると釣り人よりもむしろダイバーのほうが多い。この釣り場ではいくつかのびている堤防のほか、岬まわりのゴロタ浜になる。周辺施設には駐車場とトイレがあるが、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    江梨港 エリア:沼津

    江梨港は、堤防が一本だけのびているささやかな漁港である。潮通しがよいので、人気の釣り物が顔をのぞかせてくれる。規模が小さいので、釣り物が先端部分に限られるうえ、定員も5人くらいなのがキズだ。周辺施設位は駐車場くらいしかなく、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    久料護岸 エリア:沼津

    久料護岸は、こぢんまりとした船着場で県道の下にあるので、釣り人からは見過ごされがちな釣り場である。アジからアオリイカまで釣り物が豊富なのが特徴である。認知度は低いが、サーフトローリングで回遊魚を狙うこともでき、色々なアプローチを楽しむことができる。周辺施設には駐車場とトイレがあるが、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    足保港 エリア:沼津

    足保港は、周辺の釣り場のなかでは珍しく規模が大きいのが特徴である。堤防の上は足場が安定しいて、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。全体的に水深があって、潮通しもいいので、通年で魚釣りが楽しめる。周辺施設には駐車場、トイレがあるが、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    平沢港 エリア:沼津

    平沢港は、こぢんまりとした漁港で、一本だけ堤防がのびている。最近は近くに海水浴場が整備されたので、訪れる人の数は多くなったが、海水浴シーズン以外はひっそりとしている。全体的に潮通しがよくて、釣り物の種類が豊富なのが特徴である。周辺施設には駐車場とトイレがあるくらいで、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    長井崎~長浜護岸は、小さな岬である。ここでは「長井崎」と「長浜護岸」の2つにわけて紹介したい。背後には山があるので、多少の風には影響をうけない。周辺施設には駐車場くらいしかなく、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    獅子浜突堤群は、港内部分から南側かけて5本ほどのびている堤防群のことである。訪れる釣り人のほとんどが地元の釣り人ばかりである。回遊魚から根魚までターゲットが豊富である。周辺施設には駐車場、トイレぐらいしかなく、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    静浦港~塚田川河口は、周辺地域にある釣り場の中でも最大級の規模を誇っている。シーズンに入ると釣り場全体で回遊魚を狙うことができ、最盛期には100人以上の釣り人でぎっしりになる。堤防は非常に足元が安定していて、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP