サッパの釣れる静岡の釣り場

  • 釣り場写真

    東名高速『浜松西IC』から県道65号線(『浜松環状線』)を南のほうへくだり、『大久保交差点』を右に折れる。 そのまま進んで『はまゆう大橋東交差点』を右に曲がり、大人見バス停の所を左にまがるとよい。 釣り場の近くには釣り人向けに整備された駐車スペースが整備されていないので、交通マナーに十分配慮して、地元住民、漁業関係者とのトラブルにならないように注意すること。

  • 釣り場写真

    大崎半島は岬状のフィールドで、海底は基本的に岩盤帯。基本的には磯釣りスタイルで楽しむのに適している釣場である。釣場から沖のほうをみると磔島という恐ろしい名前の島があるが、ここは根魚がよく釣れる。ただし現在渡船業者が入っていいないので、入釣するにはマイボートが必要になる。この釣場まで行くには東名高速三ヶ日インターから県道310号線に入り南下。『料金所跡』が見えてきたら湖岸道路に入って道路沿いを東方面に進む。行き止まりで車をとめたら自転車道に入って。ここから歩いて釣場までむかう。

  • 釣り場写真

    全体的にある程度水深のある釣場なので、小型~中型のサイズを相手に魚釣りを楽しむことができる。一見浜のフィールドだが、海底は岩盤混じりの砂地なので、根掛かりすることが多く注意が必要。この釣場まで行くには東名高速三ヶ日インターから県道310号線(別名:浜名湖レークサイドウェイ)に入って南下。料金所跡付近を走れば見えてくる。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP