イワシの釣れる静岡の釣り場

  • 釣り場写真

    熱海港は、全国的に温泉町として知られている熱海町にある港である。再開発が進んでいるので、温泉施設のほかにも親水公園、海水浴場などの施設が充実している。港の周辺は釣りが制限されている場所が多く、竿を出せるポイントは少ない。そのため、この釣り場の釣り座となるのは「南側の公園前の護岸帯」、「船溜まり」、「フェリー岸壁横」の3箇所に限られる。周辺施設は非常に充実しており、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店がある。

  • 釣り場写真

    熱海港海釣り施設は、安全対策がしっかりしている施設で、ライフジャケットを無料でレンタルできるほか、レンタル釣具、エサの販売も行われているので、手ぶらで寄っても釣りを楽しめることができるのが特徴。竿を出すことができるのは港内に限られるものの、多彩な魚種をターゲットにできるのが特徴。また、周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 釣り場写真

    宇佐美港は、船釣りをする人にはききなじみのある遊漁船の一大基地である。かつては釣り人向けの駐車場が整備されておらず、不便な釣り場であったが、付近に駐車場とトイレが整備された公園ができ、利便性が飛躍的に向上した。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 釣り場写真

    板見港は、白浜海岸と外浦海岸を隔てるように突き出している「三穂ヶ崎」の付け根付近に位置している漁港である。ワンドを囲むようにのびている外堤防と、港内にのびる小さな堤防が釣り座になる。ただし、小さな堤防は漁業関係者以外立入禁止になっていることが多いので注意したい。周辺施設には駐車場くらいしかなく、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    須崎港は、遠洋漁業の基地である。大型の船が多数係留されているので、規模の割りには竿を出でるスペースが少ないのが特徴である。実質的に竿を出すことができるのは、赤島防波堤の港内側、対岸の防波堤とその北側にある護岸の三箇所に限られる。周辺施設には、駐車場、トイレ、釣具店があり、割と充実している。

  • 釣り場写真

    下田港は、昔はぱっとしない釣り場であったが、最近の工事のおかげで多くの釣り人が訪れるようになった。現在は沖にのびる大きな堤防がある。堤防は足元から水深があり、潮通しもものすごくよいので、様々な魚種をターゲットに出来る。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 釣り場写真
    下流港 エリア:南伊豆

    下流港は、ひなびた漁村地域に位置する漁港である。かなりのんびりと竿を出すことができるのが特徴である。車から降りてすぐの所で竿を出すことができるのも売れしい。周辺施設には駐車場くらいしかなく、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    大瀬港 エリア:南伊豆

    大瀬港は、足場もよく各種設備も充実していて、さらに南伊豆の絶景を楽しめるというかなり優れた釣り場である。南風以外の風にはめっぽう強いのが特徴で、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。周辺施設には駐車場とトイレがあり割と充実しているが、近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    中木港 エリア:南伊豆

    中木港は、海岸線に位置する漁港だ。沖には一級の磯が控えており、渡し船の基地として、毎日賑わっている。この釣り場では基本的に堤防の上から釣りをすることになるので、充分に注意したい。周辺施設には駐車場とトイレがあるが近くに釣具店がないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    松崎新港は平成21年に完成した。もともとは石材などを扱う工業港であったが、現在は公園として整備されている。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。最近はあらたなファミリーフィッシング向けの釣り場として人気が高まっている。

  • 釣り場写真

    仁科港は、穴場感の漂う小規模の漁港である。休日でも混雑することが少ないので、のんびりと竿を出すことができる。車を少し走らせば温泉施設も近くにあるので、釣り人にはうれしい。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 釣り場写真
    沼津港 エリア:沼津

    沼津港は、狩野川の河口にある漁港である。規模としては周辺では最大級の釣り場である。また、適度な水深と、淡水が流れこむところがあるので、釣り物も豊富だ。足元が非常に安定していて、車も横付けできるのでファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 釣り場写真

    浜名湖SA下は色々な魚が釣れるので地元の釣り人からも信頼の厚い釣場である。ほとんどの魚が夏から秋にかけてシーズンを迎えるため、冬から春にかけては釣場に足を運ぶ釣り人の数がガクンと減る模様。よりよい超過を目指すのであればマイボート持参が前提になってくるので、持参するようにしよう。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP