アジの釣れる石川の釣り場

  • 釣り場写真
    狼煙漁港 エリア:珠洲

    狼煙漁港(のろしぎょこう)は県道287号線・28号で禄鋼崎方面へ車を25分ほど走らせたところにある。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニが近くにない。飲食物など必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。沖堤防へはマイボートを持参して入釣することができるので、大物を狙いであればマイボートを持参するといいだろう。

  • 釣り場写真

    この釣り場は県道287号線・28号で禄鋼崎方面へ車を30分ほど走らせたところにある。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニが近くにない。飲食物など必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    この釣り場は珠州市の中心から県道52号・28号で木ノ浦方面へ車で約30分ほど進んだところにある。釣り座までは車を降りて移動しなければならない。磯歩きになれていない場合は十分に注意して移動すること。また、コンビニ、トイレもないので、水分など、必要な物は必ず準備してのぞむこと。車は「健民休暇村」に停めてそかから徒歩で20分ほど歩くことになるのでコンパクトな装備でのぞむといい

  • 釣り場写真

    木ノ浦・徳保(とくぼ)は、珠州市の中心から県道52号・28号で木ノ浦方面へ車で約30分ほど進んだところにある。釣り座までは車を降りて移動しなければならない。磯歩きになれていない場合は十分に注意して移動すること。また、コンビニ、トイレもないので、水分など、必要な物は必ず準備してのぞむこと。駐車場から20分ほど歩くことになるので、コンパクトな装備でのぞむこと。

  • 釣り場写真
    鰐ヶ淵 エリア:輪島

    鰐ヶ淵(わにがふち)は有望な釣り場。メジナ、クロダイ、スズキの魚影が濃いのが特徴。徒歩で入釣出来るポイントは少ないので渡船を利用したほうが無難である。渡船を利用しない場合、釣り座までは車を降りて移動しなければならない。磯歩きになれていない場合は十分に注意して移動すること。また、コンビニ、トイレもないので、水分など、必要な物は必ず準備してのぞむこと。

  • 釣り場写真
    NTT下 エリア:輪島

    水深があって潮通しもよいのでとても釣りやすい釣り場だ。輪島市街地から車で30分ほどのところにある。釣り座までは車を降りて移動しなければならない。磯歩きになれていない場合は十分に注意して移動すること。また、コンビニ、トイレもないので、水分など、必要な物は必ず準備してのぞむこと。

  • 釣り場写真
    深見磯 エリア:輪島

    かなり人気の高い釣り場だが、釣り座まで辿り着くのに一苦労するので、場荒れはしていない。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニが近くにない。飲食物など必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    イボ岩 エリア:輪島

    魚影は濃いのだが水深が浅い、根がかりも多い。釣り人いよってはウェーダーを着用して攻める人もいる。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニが近くにない。飲食物など必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    腰細 エリア:輪島

    腰細(こしほそ)は近くにノリ畑が点在しており、竿を出す場所が限られているので注意が必要である。釣り座までは車を降りて移動しなければならない。磯歩きになれていない場合は十分に注意して移動すること。また、コンビニ、トイレもないので、水分など、必要な物は必ず準備してのぞむこと。スパイクブーツも必ず用意していこう。

  • 釣り場写真
    七海 エリア:志賀

    七海(ひつみ)は国道から海底の様子をチェックできるので安心して釣りをすることができる。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニが近くにない。飲食物など必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。釣り座までは歩くことになるがそこまで険しくないのでうれしい。

  • 釣り場写真

    碁盤島・鷹の巣は富来市街地から車で40分ほど離れた場所にある。釣り座までは車を降りて移動しなければならない。磯歩きになれていない場合は十分に注意して移動すること。また、コンビニ、トイレもないので、水分など、必要な物は必ず準備してのぞむこと。釣り座までの距離は歩いて15~40分ほどだ。

  • 釣り場写真
    高浜漁港 エリア:志賀

    ファミリーフィッシング向けにピッタリの釣り場。足場がよいのでおすすめ。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニが近くにない。飲食物など必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。大物を狙うなら外海が荒れているような日がよい。

  • 釣り場写真
    飯田港 エリア:珠洲

    飯田港は珠洲中心部から車で1、2分のところにあるので、アクセスがとてもよい。カーナビで飯田港がヒットしない場合は『珠洲市市役所』で検索してみるとよい。釣具店がほど近いところにあるのが魅力で『ふじの釣具店』、『フィッシングセンター釣重』の2店が近くにある。沖に見える一文字堤防は渡船が往来していないのでマイボートで入釣することになる。

  • 釣り場写真
    白丸 エリア:能登

    白丸は磯のフィールドで、珠洲市中心部から国道249号・県道35号で松波方面へ車で20分ほどの場所に位置している。一体は磯が続いており、あまり水深がない。訪れる人がそんなに多くないので、穴場的な雰囲気の中でのんびり磯釣りを楽しむのに向いている。河口、堤防、ゴロタなど各種フィールドが揃っていて、大型も釣れるので魅力的な釣り場である。

  • 釣り場写真

    九十九湾周辺の釣り場の中でも水深があるのが特徴で、大型がヒットしやすいのが魅力な釣り場。湾内にあるので年中並が穏やかで釣りがしやすい。しかし県道から見えない場所に位置しているためか、意外と足を運ぶ人は少ない。車を泊める場合は『能登勤労者プラザ』に許可を取る必要がある。因みに『百楽荘』の下のポイントは、宿泊客のみが利用できる釣り座なので、一般客は入釣してはならない。

  • 釣り場写真

    小木港の周辺は足元がよくて、とても釣りやすい。加えて潮通しがよく、水深もそこそこあるのでアーゲットにできる魚種も豊富である。能登半島全体で見ても屈指の人気釣り場である。ちなみに下記に紹介する地磯の先端はクロダイの好釣場であるが、こちらへ入釣するには駐車場の広場から回りこむようにして入るのが良い。渡船を利用するときは早めに連絡&予約することをおすすめする。

  • 釣り場写真

    【渡船がないか確認】この釣り場は全体的に足場が安定していて、ビギナー、ファミリーフィッシングも楽しめるし、難易度の高いターゲットも相手にできるので上級者も楽しめる。対象魚も実にさまざまで、様々な魚種を相手にほぼ一年中魚釣りを楽しむことができる。また夏から秋にかけてはフクラギ(ブリの幼魚)が回遊してくるので、これを狙って多くの釣人が足を運ぶようになる。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがあって便利だが、釣り座から駐車場まで戻るのは大変なので飲食物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    姫漁港 エリア:能登

    姫漁港は真脇漁港の隣にある釣り場で、岬状の地形上につくられた漁港だ。基本的には港の堤防からかもしくはちかくにある磯にのって釣りをすることになる。可愛らしい名前をした漁港であるが、実際は磯にのるか、大型の消波ブロックに乗ることになるのでスパイクブーツを着用することがのぞまれる。カーナビで検索してもなかなかでてこないので、『真脇郵便局』を目印に車を走らせるとよい。

  • 釣り場写真
    鹿波 エリア:穴水

    この釣り場は穴水町の中心部から車で15分ほどの場所に位置している。国道249号線・県道34号線に乗ると便利だ。県道沿いはおすすめの釣り座で、この周辺では車からほどちかいところで竿を出すことができるのでかなり便利。県道から『カマエ鼻』までは細い道が続くが、ここは普通車の通行が不可能なので車を降りて移動すること。ちなみに軽自動車は通行可能である。釣り場から徒歩圏内にコンビニなどがないので飲食物など必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    この釣り場は「ツインブリッジのと」から能登島側の立脚部分から漁港にかけてが釣り座になる。昔から人気の高い釣り場で一時期は場荒れによって魚がスレてしまい、人気が急落したものの、最近はもちなおしている。投げ釣りとうき釣りで楽しむのに適している。足場がいいので、ビギナーにおすすめしたいところだが、海底はかなり複雑で、中級者以上だと安心して釣りを楽しむことができるだろう。

12

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP