カレイの釣れる石川の釣り場

  • 釣り場写真
    狼煙漁港 エリア:珠洲

    狼煙漁港(のろしぎょこう)は県道287号線・28号で禄鋼崎方面へ車を25分ほど走らせたところにある。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニが近くにない。飲食物など必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。沖堤防へはマイボートを持参して入釣することができるので、大物を狙いであればマイボートを持参するといいだろう。

  • 釣り場写真

    この釣り場は県道287号線・28号で禄鋼崎方面へ車を30分ほど走らせたところにある。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニが近くにない。飲食物など必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    蛸島漁港 エリア:珠洲

    蛸島漁港は珠洲市中心部より県道12号で蛸島・鉢ケ崎方面へ約20分ほど車で進んだところにある。足場がよい港で、釣れる魚種も豊富、ファミリーフィッシングや初心者に向いている。カーナビでヒットしない場合は『蛸島小学校』でサーチをかけてみるといいかもしれない。歩いていける範囲にコンビニがないので、必要なものはあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    飯田港 エリア:珠洲

    飯田港は珠洲中心部から車で1、2分のところにあるので、アクセスがとてもよい。カーナビで飯田港がヒットしない場合は『珠洲市市役所』で検索してみるとよい。釣具店がほど近いところにあるのが魅力で『ふじの釣具店』、『フィッシングセンター釣重』の2店が近くにある。沖に見える一文字堤防は渡船が往来していないのでマイボートで入釣することになる。

  • 釣り場写真
    松波漁港 エリア:能登

    松波漁港は内浦市の中心部から車で1,2分ぐらいのところにあるアクセス良好な釣り場である。ビギナー、ファミリーフィッシングからベテランのどの層でも魚釣りを楽しむことができる。近くにいくつか釣具屋があるが、『フィッシングショップツリヨシ』という釣具屋が探しやすいのでおすすめ。カーナビで松波漁港がヒットしない場合は、『内浦庁舎』で検索をかけてみよう。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車場があるので便利。コンビニまでは車でいくことになるので飲食物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    湾の中にある釣り場なので、一年中波風の少ない釣り場である。ナイターでは各魚種とも釣果がアップする傾向にあるが、足場が悪く危険なので釣行を控えたいところである。全体的には中級者以上向けの釣り場であるが、『のと海洋ふれあいセンター』の周辺であれば家族連れでの釣行もOKである。磯がちなフィールドなので、スパイクブーツは基本的に着用していただきたい、とりわけ城ヶ崎の遊歩道はとても滑りやすいので特に注意が必要である。

  • 釣り場写真

    小木港の周辺は足元がよくて、とても釣りやすい。加えて潮通しがよく、水深もそこそこあるのでアーゲットにできる魚種も豊富である。能登半島全体で見ても屈指の人気釣り場である。ちなみに下記に紹介する地磯の先端はクロダイの好釣場であるが、こちらへ入釣するには駐車場の広場から回りこむようにして入るのが良い。渡船を利用するときは早めに連絡&予約することをおすすめする。

  • 釣り場写真
    姫漁港 エリア:能登

    姫漁港は真脇漁港の隣にある釣り場で、岬状の地形上につくられた漁港だ。基本的には港の堤防からかもしくはちかくにある磯にのって釣りをすることになる。可愛らしい名前をした漁港であるが、実際は磯にのるか、大型の消波ブロックに乗ることになるのでスパイクブーツを着用することがのぞまれる。カーナビで検索してもなかなかでてこないので、『真脇郵便局』を目印に車を走らせるとよい。

  • 釣り場写真

    「穴水湾 野々木鼻」ポイントといえば穴見町エリアを代表するポイントで、腕利きのベテランたちが足を運ぶようなポイントである。クロダイが越冬するポイントで、冬でもクロダイ釣りが楽しめるポイントだ。周辺はアジ、カサゴなどの小物も多く、飽きること無く魚釣りを楽しむことができる。駐車場から歩いて行くことも可能。岬の左側は徒歩では入釣出来ないので渡船を利用して入る。

  • 釣り場写真

    この釣り場は穴水町の中心から車で5分ほどの場所に位置している。車を走らせればすぐのところにコンビニがあるので便利だが、釣り場の近くには釣り人向けに整備された駐車場がないので、地元民に確認して駐車をするのがよい。この釣り場は渡船業者がいるので、渡船を利用した場合は早めにアポをとっておくことをおすすめする。

  • 釣り場写真

    この釣り場は大きな道路から外れた場所に位置しているので、訪れる人が釣り人が少ないのが特徴。穴場的な雰囲気の中で魚釣りを楽しむのに適している。駐車場は漁師関係者の方々のために整備されているので、駐車の際は配慮すること。また、近くに金沢工業大学の敷地があるが、ここも立ち入りが制限されている。

  • 釣り場写真

    近くにヒラメとクロダイの中間育成施設があるためか、大型魚が付近を回遊してるのが度々目撃されている。また沖合にはイカダが設置されており、ここでイカダ釣りが楽しめるので機会があったら是非利用したい。釣り場は穴見町の中心から車で15分ほど。国道249号線から一般道を利用して入る。

  • 釣り場写真
    根木 エリア:穴水

    海岸線沿いに車を停めて、そのすぐ横で竿を出すことができる釣り場だ。足元も悪くないのでビギナーや家族連れでの釣行も安心である。周辺は海藻が繁茂するので、ライントラブルが起こりがち、なるべく海藻帯とそうでないところの境目を狙うようにしよう。周辺に民家は無いが、漁業関係施設が多く、関係者の出入りも激しいので周辺には配慮すること。釣り場へは穴見町の中心部から国道249号線を根木方面へ15分ほど走ったところにある。

  • 釣り場写真
    釜鼻 エリア:七尾

    海岸線沿い一体が釣り座になる。ビギナーからベテランまで色々な層の釣り人が足を運ぶ人気の釣り場である。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースが二箇所あるので便利だが、道路沿いに駐車することになるので十分に配慮、注意すること。またコンビニが徒歩圏内になく、トイレも設置されていないのであらかじめ必要な準備をしてのぞみたい。カーナビでこの釣り場を目指すなら能登鹿島駅を目指すのがよい。穴水町の中心部から国道249号線を七尾方面へ車で20分ほど走らせたところにある。

  • 釣り場写真
    西岸 エリア:七尾

    車が横付けできる素敵な釣り場で、休みの日にのんびりと魚釣りを楽しむのに向いている。この釣り場へは穴水町中心部から国道249号線を七尾方面へむかう。釣り場の近くに釣り人が利用できる駐車スペースある。また「フィッシングやどかり」という釣具屋もあるの非常に便利だ。カーナビでこの釣り場を目指すときは「西岸駅」で検索をかけるとよいだろう。

  • 釣り場写真
    長浦 エリア:七尾

    長瀬は「ツインブリッジのと」と呼ばれる橋の「中島」よりにある釣り場。地元の釣り人から人気のある釣り場で、消波ブロックの切れ目からシロギスを狙う人が多い。水深が深くて水温が安定しているので、シロギスファンにとってはうれしい釣り場だ。この釣り場へ行くには「中島」の中心部から国道249号線にのって、ツインブリッジ交差点を能登方面は車で10分ほど走ったところにある。釣り人が利用できる駐車スペースがあって便利だが、トイレ、コンビニが近くにないので必要な準備はあらかじめしていきたい。

  • 釣り場写真

    この釣り場は「ツインブリッジのと」から能登島側の立脚部分から漁港にかけてが釣り座になる。昔から人気の高い釣り場で一時期は場荒れによって魚がスレてしまい、人気が急落したものの、最近はもちなおしている。投げ釣りとうき釣りで楽しむのに適している。足場がいいので、ビギナーにおすすめしたいところだが、海底はかなり複雑で、中級者以上だと安心して釣りを楽しむことができるだろう。

  • 釣り場写真

    全体的に足場が安定している釣り場で、家族連れ、ビギナーに安心しておすすめできる釣り場である。釣り人のほとんどが投げ釣り師で、シロギス、カレイ狙いの人が多い。いろいろな魚の越冬ポイントなので、おもいっきり遠投して深みを探るのがおすすめである。車は港の周辺に止めることができるので便利。

  • 釣り場写真

    この釣り場は投げ釣り師に人気のある釣り場だ。夏の時期になると、別荘地、キャンプ地としてもにぎわいをみせるようになるので、駐車スペースの確保に悩まされることもある。「鼻」の先端部は海難事故が起きやすい条件が整っているので、ライフジャケット、スパイクブーツなどの着用は必須である。単独釣行の場合は特に注意しよう。徒歩圏内にコンビニ、トイレがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    鴫島(しぎしま)は売店、トイレなどが整備されていて、足場も全体的に非常に良好なので、家族連れの釣り客に人気の釣り場である。釣り人の多くが投げ釣り師で、カレイなどを狙う人が多い。沖に向かってのびている左手の「行者鼻」の周辺は水深が浅いうえに沈み根が入り組んでおり、釣りにならないので入釣しないのがベター。

12

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP