カマスの釣れる新潟の釣り場

  • 釣り場写真
    鬼伏港 エリア:糸魚川

    鬼伏港は、規模の小さい漁港で、小さめの堤防が釣り座になる。大物のイシダイがたびたび目撃されることで知られている。周囲には姫川港、能生港などの人気の釣り場あるので、訪れる人は少なく、穴場の釣り場だ。駐車場、トイレなどが近くにないので、迷惑駐車などのマナー違反には気をつけてほしい。

  • 釣り場写真
    能生港 エリア:糸魚川

    能生港は、大小さまざまな規模の堤防が突き出している港で、港内の足場も安定しており、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。通年で釣り人が押し寄せる好場所である。ちかくに海産物を販売している場所があるので、足を運んでみるのも良いだろう。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 釣り場写真
    名立港 エリア:上越

    名立港は、海底が岩礁帯になっており様々な釣り物が潜んでいる。釣り場としての魅力も高いが周辺には道の駅やレジャースポットなどが立地しており、納竿してからも十分に楽しむことができる。現在は改修工事のため、多くの部分が立入禁止になっている。駐車場脇のテトラ帯で竿を出すことができるのが救いだ。

  • 釣り場写真

    黒井新堤~新堀川河口は、砂浜からいくつも突堤がのびている釣り場で、国道から近く、足場も安定しているのが特徴。小物から大物まで様々な釣り物をターゲットにできる好場所だ。全体的に潮通しが良いのが特徴。数釣りを目指すなら潮の動きをみながら釣り座を選んだり、仕掛けを変える必要がある。周辺施設には広めの駐車場、コンビニなどがあり充実している。

  • 釣り場写真
    柿崎港 エリア:上越

    柿崎港は、アオリイカ、スズキなどのフィッシュイーターの魚影が濃い好場所。夜間はライトが海面を照らすので、小魚がこの周囲に集まりやすい環境になっている。足場もよく、国道から近いので仕事帰りにフラっと寄って釣りを楽しむことができる。周辺施設にはトイレとコンビニがある。残念ながら2013年3月からは、関係者以外全面立入禁止になっている。

  • 釣り場写真
    柿崎海岸 エリア:上越

    柿崎海岸は、駐車場からほど近いところに釣り場があるのが魅力的な釣り場だ。沖の方にはテトラの離岸堤があり、シロギスなどの居付きが良い。釣具メーカーが投げ釣り大会を取材するほど人気の高い釣り場だが、海水浴場としても有名で、周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。7月中旬から8月中旬は多くの海水浴客が押し寄せるので、釣りにならないと考えてよい。

  • 釣り場写真
    大崎海岸 エリア:柏崎

    大崎海岸は、国道からすぐ近くにある海岸だ。サビキ釣り、投げ釣りなどさまざな釣法を楽しむことができる。海水浴場として解放されている場所がたくさんあるので、釣り人は夏場に肩身の狭い思いをするかもしれない。水深は浅いが、シケの前後は期待がもてる。周辺施設には駐車場とトイレがある。

  • 釣り場写真

    寺泊港は、周辺では最大級の釣り場で、釣り物の豊富さもピカイチである。岩盤、砂地、堤防などのポイントに恵まれており、竿を出せる場所がたくさんある。沖合には「一文字堤防」と呼ばれる有名なハナレの堤防があるが、渡し船業者が居ないので、マイボートで渡るしかない。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 釣り場写真

    佐渡島は、島内に50以上の港があり、どこからでも竿を出すことができる。魚種の豊富さもピカイチである。混雑によって竿を出せないということがない。日本海の寒流と暖流がぶつかり合う「潮目」になっているので、実に優秀な好漁場である。島内の移動は路線バスか徒歩に限られるので、入念に下調べをする必要がある。宿の人に頼めば食事も車も手配してくれるだろう。

  • 釣り場写真
    粟島 エリア:佐渡・粟島

    粟島は、様々な形をした岩が連なる魅力的な釣り場である。日本海の荒波に削られた地形をしているので、ほとんどの場合渡し船を利用することになる。カーフェリーは運行していないので、島内を移動するための車、それから食事は宿に任せるとよいだろう。

  • 釣り場写真

    獅子ヶ鼻は、岩場の釣り場であるが、海底は砂地である。かつては長時間歩いて入釣する必要があったが、最近の道路工事で、釣り場のすぐ近くまで車を寄せることができるようになった。すぐ沖合のほうは急激に水深が深まるので、大物が狙える。投げ釣り師には人気が高い。ちかくには駐車場がある。

  • 釣り場写真

    田ノ浦海岸周辺は、海水浴場として人気の高い田ノ浦海岸を囲むようにして立地している釣り場である。沖合のほうまで浅瀬が続くサーフで、シロギスなどの好釣り場である。海水浴場が近くにあるだけあって、トイレや手洗い場があり、キャンプをしながら釣りを楽しむこともできる。波に弱いという難点があるので、海が荒れている日は釣行を控えるべきである。

  • 釣り場写真

    岩船港は、堤防、岸壁、テトラなどの変化に富む釣り場である。沖の方には一文字堤防があり、とても魚影が濃いことで知られているが、渡し船を利用して入釣しなければならない。粟島への渡航船が行き交う港でもあるので、水深はそこそこある。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 釣り場写真

    瀬波海岸~三面川河口は、新潟県では数少ない白い砂浜海岸である。釣り場のちかくには温泉街があり、釣り場に温水が流れ込むので、冬場でも大物を狙うことができる。沖のテトラ帯と砂浜がメインの釣り座になるだろう。周辺施設には駐車場とトイレがある。

  • 釣り場写真

    岩ケ崎は、三面川河口の近くに広がる磯場である。日本海の荒波で削られた岩場は奇岩がたくさんあり、景勝地としても知られている。釣り人の間では魚影が濃いことでも知られていて、夏場にはレジャー客、釣り客でごった返す。周辺には駐車場とトイレがある。

  • 釣り場写真

    笹川流れは非常に美麗な海岸線で、観光名所として全国的に有名な景勝地である。日本海の荒波に削られた海岸線は、奇妙な岩や洞窟などが点在する。笹川流れは国の「名勝天然記念物」にも指定されている。多くの釣人、観光客が足を運ぶ。

  • 釣り場写真

    桑川港は、背後に山があるので、北風にはめっぽう強い釣り場である。観光汽船出航する港でもあり、周辺では規模の大きな港である。沖側にはテトラが入っているので、多少の波には影響をうけないのが魅力的である。周辺には駐車場とトイレがある。

  • 釣り場写真

    寝屋港はクロダイの魚影が非常に濃いことで知られている港で県内外から多くの釣人が訪れる。週末の駐車場でナンバープレートをチェックすると、この釣り場の人気の高さがうかがえる。周辺には駐車場とトイレがある。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP