アナゴの釣れる千葉の釣り場

  • 釣り場写真

    JR木更津駅から車で5分ほどの場所にある木更津港に面した市営公園。園内にはテニスコートや広場があり、のんびりとした雰囲気が漂っている。釣り場は散策路の間にある護岸で、手すりもあるので子供連れでも安心して釣りを楽しめる。

  • 釣り場写真

    鳥居崎公園は木更津港の脇に位置し、市民プールや広場などがある。お土産物屋や食事処もあるため、ファミリーフィッシングにもってこいのポイントだ。大きな駐車場が護岸のすぐそばにあるのも嬉しい。

  • 釣り場写真

    木更津港は、アクアラインの開通まで川崎との間をカーフェリーが行き来していた場所。大型船向けに作られた港のため、周囲に比べて水深があり、良型のハゼが多く釣れる。車で釣り場すぐそばまで乗り入れることが出来、場所によってフェンスが設置されているので、子供連れでも安心して釣りを楽しめる人気のスポット。

  • 釣り場写真

    千葉港の北側に位置し、天気の良い日には展望台から富士山やスカイツリーなどが臨める袖ヶ浦海浜公園。主なターゲットは、シロギスやサヨリ、メバルなどで、春には江戸前の味アオヤギが採れる。

  • 釣り場写真

    JR長浦駅から程近い場所にある商業港。長浦港とは通称で周囲の道路標識には袖ヶ浦港と表記されている。駅側は立入禁止となっており、沖側の舗装されていない場所が釣り場となる。釣り場まで車で乗り入れる事が出来るのが嬉しい。

  • 釣り場写真

    養老川河口は全体的に潮位が低く、干潮時にはところどころで砂地が露出するほど。そのため釣り場はある程度深さのある臨海公園横のフェリー港跡や養老大橋周辺が中心になる。

  • 釣り場写真

    千葉港内で唯一の釣り場である中央埠頭は、夜景スポットとして有名な千葉ポートタワーから程近い場所にある整備された護岸。柵がしっかりと設置されているので、子供連れでも安心して楽しむことが出来る。

  • 釣り場写真

    古くから東京湾有数の漁場として栄えた干潟・三番瀬をのぞむ行徳港は、現在も魚影が濃く、人気の釣りスポットとして知られる。しかし、近年では岸壁の侵食や釣り人のマナーの問題で立ち入り禁止エリアが増えている。

  • 釣り場写真

    浦安でも有数の人気釣りスポット。釣り場のすぐ近くに駐車場があり、手すりが設置されているのでファミリーフィッシングに最適。護岸のそばにはテトラが設置されているので、長めの遠投用タックルが必要。

  • 釣り場写真

    大貫港は宮津岬の南側に位置する中規模の漁港。突堤がいくつもあり、釣り座が豊富にある。足場も良いので地元の釣り人が多い。港内は水深が底まで泣く、砂地。周辺施設は非常に充実しており、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店がある。ファミリーフィッシング向けの釣り場として人気が高い。

  • 釣り場写真

    飯岡港は広大な漁港で、しらす漁や沖釣りの基地として知られている。通年で色々な魚をターゲットに出来るので人気の高い釣り場である。この港は、シケ日よりもナギの方が調子がよいのが特徴。海底の様子がコロコロ変わるので、海底の様子を充分に観察してのぞたい。周辺施設には駐車場とトイレがあるが、釣具店が近くにないので釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    ヨットハーバーの建設にともなって新しくできた堤防で、東日本大震災の影響で工事が進んでいるところもあり、竿を出せないところが多い。潮通しが良いのが特徴で水深は深い所で7mほど。周辺施設には駐車場、トイレ、コンビがあるが、釣具店が近くにないので釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    遊漁船基地として能く知られている漁港とその近くにある堤防は魚種が大変豊富で活性が高いのが特徴。テトラや根など海底が変化に飛んでいるのが特徴。周辺施設には駐車場とトイレがあるが釣具店が近くにないので釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP