キビレの釣れる千葉の釣り場

  • 釣り場写真
    鴨川港 エリア:鴨川

    鴨川港は左右から堤防がのびている形をした漁港で、書いては基本的に砂地である、堤防はとても大いので台風の日も港内が荒れ散らかすことはほとんどない。規模の大きな漁港なので、足場が安定していることもあり、家族連れの釣り客が多く訪れる。周辺施設には、駐車場、トイレコンビニ、釣具店があり非常に充実している。

  • 釣り場写真
    大沢港 エリア:勝浦

    「大沢港」は左右から堤防がのびている形の漁港だが、いずれの堤防も先端付近が立入禁止になっている。港の後ろ側には山があるので、北風には大変強い。外海が荒れている日は、良型のメジナやクロダイが入ってくるので釣果が期待できる。足元が岩礁帯の場所もあるので、この周辺では多少強引なやりとりが必要になる。周辺施設はほとんど無いに等しい。

  • 釣り場写真
    勝浦港 エリア:勝浦

    勝浦港は日本有数のカツオの水揚げ量を誇る漁港である。最近の工事で竿を出せるところは少なくなってしまったが依然として外房を代表する人気の釣り場である。現在釣りが楽しめる場所は魚市場前の護岸、と堤防周辺に限られる。周辺施設日は駐車場とトイレがあるが近くに釣具店はないので、釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    大原港 エリア:いすみ市

    周辺地域に規模の大きな漁港がいくつかあるが中でも最大級に規模の大きな漁港。ターゲットに出来る魚種も豊富で、足元も安定しており、さらには車を横付けできることから非常に人気の高い釣り場である。ヒラメなどのうれしい外道があたることもある。周辺施設には駐車場、トイレ、コンビニがあるが、釣具店が近くにないので釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    夷隅川は千葉県内でも最大規模の河川で、汽水域に生息する魚、サーフに生息する魚など、ターゲットが多彩なのが特徴。マリンスポーツが盛んなので、夏場は注意が必要。周辺施設は非常に充実しており、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店がある。周辺の道路は狭いので路肩に駐車することは謹んでほしい。

  • 釣り場写真

    飯岡港は広大な漁港で、しらす漁や沖釣りの基地として知られている。通年で色々な魚をターゲットに出来るので人気の高い釣り場である。この港は、シケ日よりもナギの方が調子がよいのが特徴。海底の様子がコロコロ変わるので、海底の様子を充分に観察してのぞたい。周辺施設には駐車場とトイレがあるが、釣具店が近くにないので釣りに必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP