メゴチの釣れる千葉の釣り場

  • 釣り場写真

    富津岬の北側に位置するこじんまりとした漁港。西側の埋立地には、車で乗り入れと駐車が可能。

  • 釣り場写真

    大貫港は宮津岬の南側に位置する中規模の漁港。突堤がいくつもあり、釣り座が豊富にある。足場も良いので地元の釣り人が多い。港内は水深が底まで泣く、砂地。周辺施設は非常に充実しており、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店がある。ファミリーフィッシング向けの釣り場として人気が高い。

  • 釣り場写真

    上総湊港は近くに湊川の河口があり、右側は海水浴が立地している漁港。漁港周辺は汽水域になっているので、ボラなども入ってくる。周辺施設は海水浴場が近くにあることもあり、大きな駐車場とトイレがある。

  • 釣り場写真

    新田浦港は現在は漁港としては使われていない港。海底は砂地混じりで、藻場がたくさんあり、この周辺に多くの魚が居着いている。一部堤防が古いせいで満潮時には水没するポイントがあるが、全体的には足場が安定しているので家族連れの釣り人も多い。周辺施設はほとんどなにもないので、必要な物は準備してから入釣しよう。

  • 釣り場写真
    元名港 エリア:安房

    元名港は40mほどある小さな堤防で、元名海岸と安田海岸の間に位置する。サーフ側は海底が砂地になっており、堤防の左側(沖)のほうは岩礁帯になっている。周辺施設には駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店があり、非常に充実している。

  • 釣り場写真
    大六港 エリア:安房

    大六港は波が穏やかで静かな釣り場で、遠瀬で海底が岩礁帯の小さな漁港。L字の堤防と小堤防からなる。沖の方はテトラ帯になっているのでこのあたりがメインのポイントになる。周辺施設には駐車場くらいしかないので、あらかじめ必要なものは準備して入釣したい。

  • 釣り場写真
    龍島港 エリア:安房

    龍島港は左右を砂浜に囲まれた港で、海底は岩礁帯である。港内左手に位置し、沖に向かって延びる堤防はこの釣り場の中で最も人気の高いポイントであるが、入釣が制限されており、15:00〜翌7:00は入釣することができない。周辺施設には駐車場、トイレ、釣具店があり、充実している。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP