イナダの釣れる千葉の釣り場

  • 釣り場写真

    千葉港内で唯一の釣り場である中央埠頭は、夜景スポットとして有名な千葉ポートタワーから程近い場所にある整備された護岸。柵がしっかりと設置されているので、子供連れでも安心して楽しむことが出来る。

  • 釣り場写真
    龍島港 エリア:安房

    龍島港は左右を砂浜に囲まれた港で、海底は岩礁帯である。港内左手に位置し、沖に向かって延びる堤防はこの釣り場の中で最も人気の高いポイントであるが、入釣が制限されており、15:00〜翌7:00は入釣することができない。周辺施設には駐車場、トイレ、釣具店があり、充実している。

  • 釣り場写真
    岩井袋港 エリア:安房

    岩井袋港は西ヶ崎の南側、深く切り込んだ入江の奥に位置する漁港。一帯は岩礁帯で水深もそこそこある。シロギス狙いの釣り人が多かったが最近はエギンガーも多く訪れる。周辺施設は駐車場があるくらいなので、入釣の際は必要な物を準備しておきたい。

  • 釣り場写真
    丸山堤防 エリア:館山

    丸山堤防は中級者以上向けの釣り場であり、堤防の先端付近は満潮時に水没するほか、中腹以降は傾きのある足元に苦しむことになる。入釣経路は住宅地を通ることになるためくれぐれもマナー違反をしないこと。周辺施設には駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店があり充実している。

  • 釣り場写真
    築港堤防 エリア:館山

    築港堤防は湾の奥に位置する堤防で、湾に位置していながら潮通しが良い。水深もそこそこあるので、堤防釣りを充分に楽しむことができるが、駐車スペースが限られるので休日でも釣り客はそこまで多くない。主な釣り場はやはり堤防の周辺で、その他は常時船が係留されているので竿を出すのはおすすめしない。周辺施設には駐車場と釣具店がある。

  • 釣り場写真
    鴨川港 エリア:鴨川

    鴨川港は左右から堤防がのびている形をした漁港で、書いては基本的に砂地である、堤防はとても大いので台風の日も港内が荒れ散らかすことはほとんどない。規模の大きな漁港なので、足場が安定していることもあり、家族連れの釣り客が多く訪れる。周辺施設には、駐車場、トイレコンビニ、釣具店があり非常に充実している。

  • 釣り場写真

    「寄浦港」は人気の高い釣り場であったが、テトラから釣り人が転落する事故が相次ぎ、現在は場所によってはフェンスが張ってあり、入釣することができない。「小湊港」は禁漁区や船が多く係留されていることもあって、竿を出せる場所が少ない。「ルアー禁止」、「エギング禁止」などの注意書きがされていることもあり、制限がなのかと多い。周辺施設には駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店があり、非常に充実している。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP