カワハギの釣れる千葉の釣り場

  • 釣り場写真

    東京湾に造られた大型の沖堤防郡。木更津港から渡し船を利用して移動する。一つ一つの堤防は数百メートル以上の長さがあり、3人並んで歩けるほど幅もあるため、ライフジャケットを着ければ安心して釣りを楽しめる。魚種も豊富でクロダイやメバル、カサゴ、カワハギなどを中心に様々なターゲットが狙える。

  • 釣り場写真

    浜金谷港は東京湾を横断するフェリーの発着場でもある。海底は基本的に砂地だが、堤防の外側がテトラになっているのでこの周辺に魚が居着いている。砂利を積んだ大型の船などが行き来するので、水深があり、型狙いで入釣する釣り人も多い。周辺施設は充実しており、駐車場、トイレ、コンビニがある。

  • 釣り場写真

    陸地に向かって大きく掘り込まれたところに位置する漁港で、千倉大橋がその上を通っている。奥まったところに位置していると印象をもたれているからか、釣り人が押し寄せることは少なく、穴場の釣り場である。周辺施設には駐車場、トイレがあるが釣具店が近くにないので、あらかじめ必要なものは準備して入釣したい。

  • 釣り場写真
    串浜港 エリア:勝浦

    串浜港は規模の小さな港だ。クロダイをだんご釣りで狙う人が多く、秋になるとだんご釣り師で賑わう。水深がそこまでないので、潮位の高い時がおすすめである。周辺施設は無いに等しいので必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP