ソウハチガレイの釣れる北海道の釣り場

  • 釣り場写真

    江差港は、「かもめ島」を利用してつくられた港である。「西防波堤」と「西外防波堤」はテトラでつながっているが、入釣はできないものとして考えるべき。入釣する際は渡船を利用しよう。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    上の国漁港は近くを流れる大河川の影響で栄養が豊富。そのためカレイ類の魚影が濃く地元の釣り人に愛されている。地元の釣り人だけでなく、函館や札幌から釣り人が訪れる。シーズン中は釣り人でごった返す魅力的な釣り場である。周辺の施設は充実しており、駐車スペース、トイレ、コンビニがある。

  • 釣り場写真

    元和(げんな)漁港は規模の小さな漁港。竿を出せる場所も限られているので収容可能人数はとても少ない。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    乙部漁港はカレイ類がよく釣れることで知られている釣り場。基本的に海底は砂地で根掛りが少ないうれしいポイント。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真
    白老港 エリア:室蘭

    白老港は1.5kmの長大な「東防波堤」が特徴的な釣り場。シーズンをすぎるとあまり釣れないので釣り人は少ないが、最盛期は釣り人でごった返す。釣り場の近くに駐車場があり、港内にはトイレが整備されているので家族を連れての釣行も安心。徒歩圏内にコンビニがないので水分や軽食は準備しよう。

  • 釣り場写真

    苫小牧東港は一年を通じて釣り人が足を運ぶポイント。釣り物が多彩でとても人気のある釣り場だ。港はシンプルな構造をしていて、帝王がいくつかあるだけだ。道内でも珍しくマイワシを専門に狙う人が多い。周辺の施設は充実していて、釣り人が利用できる駐車スペースとコンビニがあるほか徒歩圏内にトイレがあるので家族連れの釣行も安心だ。

  • 釣り場写真
    浦河港 エリア:日高

    浦河港は日高エリア最大の釣り場で、海底は穏やかな地形をしており根掛りの少ない釣り場。チカ釣りで人気の高い釣り場で、そのほかにも多彩な釣り物を相手にできるとあって一年を通して釣り人が足を運ぶ。釣り場の近くに駐車場があり、港内にはトイレが整備されているので家族を連れての釣行も安心。徒歩圏内にコンビニがないので水分や軽食は準備しよう。

  • 釣り場写真
    様似漁港 エリア:日高

    様似漁港は日高エリアでも人気の高い釣り場。釣り物が豊富で四季に応じて色々な釣りを楽しめるとあって、年中釣り人の魚が絶えない。数も型も期待でき、全体的に足場も安定しているのでファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。釣り場の近くに駐車場があり、港内にはトイレが整備されているので家族を連れての釣行も安心。徒歩圏内にコンビニがないので水分や軽食は準備しよう。

  • 釣り場写真

    於尋麻布(おたずねまっぷ)漁港は、とてもチャーミングな名称だが、港の構造自体はどこにでもあるようなシンプルな構造をしている。根室エリアの中でも中規模の漁港で、釣果は沖側に面している堤防に集中する。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP