マコガレイの釣れる北海道の釣り場

  • 釣り場写真

    以前はアカハラ、カレイ類の好釣り場として知られていた尻別漁港だが、最近はサクラマスやアメマスを狙う釣り人が多くなった。時期になると河口海岸に多くのルアーマンが押し寄せる。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真
    函館港 エリア:函館

    函館といえば世界的にも夜景の美しい場所として知られている。「函館山」と「亀田半島」を結ぶ砂地続きの地形が生んだ自然の造形美によってもたらされたものであるが、この地形の西側全域に広がっているのが函館港である。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    大澗漁港 エリア:函館

    大澗漁港は、周辺の釣り場の中でも比較的規模の大きな釣り場。釣り人が押しかけるような釣り座はあまりなく、数はあまり期待できないが、良型が揃うのが嬉しい。アタリがあるたびにドキドキするので魅力的な釣り場である。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    泊川漁港は周辺の釣り場と比較すると小規模な漁港である。そのためか訪れる日人が多くない。港内側は基本的に砂地なので釣りやすい。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真

    泊(檜山)漁港は岩盤帯の上に作られた港。遠投しても根掛りするので、対策は必要。あまり数も型ものぞめないので、釣れないようだったら場所を移すのがよい。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    五勝手(ごかって)漁港は岬地形を利用してつくられた港である。規模は小さく、人気の釣り場が程近いところにあるので、入釣する釣り人は少ない。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    汐吹漁港は海底が基本的に砂地。岩がちょくちょくあるのでこのあたりは根掛りする。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    石崎(上の国)漁港はもともと岩場のあったところにつくられた港。根掛りが多発するのがネックであるが、波風があまりたたないひっそりとした港なのでのんびりと釣りを楽しむのに適している。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    茂草漁港 エリア:松前

    茂草漁港は最近の工事で形状がガラリと変わった。そのせいか、魚の入りが悪くなってしまった。潮通しが悪くなってしまったのが原因らしい。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真

    静浦(赤神)漁港は「静浦漁港」の隣にある漁港。地元の釣り人からは「赤神漁港」と呼ばれる。近くには「赤神川」が流れるので河口部は砂地が多い。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真
    札前漁港 エリア:松前

    札前漁港はターゲットにできる魚種が豊富な港。日中は型と数に期待できないせいか、釣り人の姿をあまり見かけない。しかし夜になると夜釣りの入釣者が増える。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真
    館浜漁港 エリア:松前

    館浜漁港は港内を除いたところは根掛りが激しいのが難点だが、港内で十分に魚を狙えるとあって、お手軽に魚釣りを楽しむことができるポイント。カレイ類を狙う釣り人が多い。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    小島漁港 エリア:松前

    小島漁港は「小島」という島につくられた港。小規模でシンプルなつくりの港。ここへ渡るには静浦漁港の遊漁船を利用することになる。この釣り場の特徴は、暖流の魚である『コブダイ』が釣れること。引き味強烈な魚なので専門に狙ってみるのもおもしろい。松前町から沖合20km強離れている。釣り場の近くには釣り人向けに整備された駐車スペースがなく、トイレやコンビニも近くにない。

  • 釣り場写真
    朝日漁港 エリア:松前

    朝日漁港は小規模の漁港。釣り座も少なく、収容人数はとても少ないがそれでもあまり混雑しない。良型のカレイやホッケが狙えるのだがあまり知られていないようだ。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    大沢漁港 エリア:松前

    大沢漁港は岩盤の上に作られた港。港内は砂が堆積しているのであまり根掛りしないが、外海は根掛り激しい。ここは日中よりも夜のほうが釣果が安定する。夕方くらいに釣り座を選定して夜にのんびり釣ろう。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真
    白神漁港 エリア:松前

    白神漁港はとっても細長い漁港である。港口も狭いので、ハッキリいって魚の入りはよろしくない。日中は訪れる釣り人が少なく、夕方以降に夜釣り釣行する人が多い。釣り場が最盛期を迎えるのは秋の終わりから冬にかけて。ほとんどの釣り人がカレイ類を狙ってやってくる。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真
    吉岡漁港 エリア:松前

    吉岡漁港は周辺の釣り場と比較すると大きな港であるものの、大物を期待する人にとっては竿を出せるところが少ない。港内は「吉岡川」のおかげでハゼがわんさか棲み着いている。家族連れの釣り客がこれを狙っている。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    福島(白符)漁港は岩盤帯の上につくられた港である。規模が小さくて、どこから狙っても根掛りする可能性がある。港の左右が河川に囲まれているので、かなり期待できそうな感があるが、水深があまりないので、良型は期待できない。港内には砂があまり堆積していないので根掛りが多発する。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真
    福島漁港 エリア:松前

    福島漁港釣は、規模の大きな港で、「福島川」が流れこむこともあって魚の寄りがよろしい。港内にはハゼがわんわか潜んでいるのでファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。釣具店は徒歩圏内にあるので嬉しい。

  • 釣り場写真

    福島(浦和)漁港は穴場的な釣り場で「福島漁港」の影にひっそろと位置している。ハッキリ言って数も型も期待できないがのんびりと竿を出したい釣り人にはおすすめしたい。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

123

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP