ガヤの釣れる北海道の釣り場

  • 釣り場写真

    遠別漁港は、地元の釣り人の間ではコマイが良く釣れるポイントとして知られている。「離島そのほか辺地にあって漁場の開発または漁船の避難上得に必要なもの」定義される第4種漁港として位置づけられている。大型船などが往来し、水深は十分にある。しけの多い秋から冬にかけて多くの釣り人が足を運ぶ釣り場だ。周辺施設には駐車場こそないものの、港内にトイレがあるほか、車を走らせてすぐのところにコンビニがあるので便利。

  • 釣り場写真

    浜中漁港は礼文島の北側に位置する漁港だ。観光名所として有名な「スコトン岬」に向かう途中にある。釣り場の近くに駐車場があるものの、コンビニ、トイレ、釣具店が近くにないので、必要なものはあらかじめ準備して入釣しよう。

  • 釣り場写真

    浜中(江戸屋)漁港は礼文島の北側に位置している漁港だ。「ドド島展望台」の真下に位置している。港の周囲は岩盤で囲まれていて、海底は砂地と岩礁帯が入り混じっている。根が掛かりが多いので仕掛けなどは多めに持参しよう。周辺施設には駐車場、コンビニなどがあり、充実しているが、釣り場の近くに公衆トイレがないので留意しておこう。

  • 釣り場写真

    東上泊漁港は礼文島の北側に位置している漁港だ。港口がせまくて突堤がいくつか敷設されているので、魚の入りは悪い。港を囲むように敷設されている堤防の先端部分で狙うのが基本になる。釣り場の近くに駐車場があるものの、コンビニ、トイレ、釣具店が近くにないので、必要なものはあらかじめ準備して入釣しよう。

  • 釣り場写真
    西浦漁港 エリア:留萌

    西浦漁港は焼尻島に作られた漁港だ。小型の船舶がいくつも係留されており、キャストの際は注意が必要。海底は岩盤で、水深も浅いのでカレイ類はあまりのぞめない。釣り場の近くには釣り人向けに整備された駐車スペースが確保されておらず、トイレやコンビニも離れているので注意しよう。

  • 釣り場写真
    別苅漁港 エリア:留萌

    別苅漁港は留萌の南のほうに作られた港である。国道から入り口が見えづらいこともあって、訪れる人はあまり多くない。隠れ家的な雰囲気の中で落ち着いて釣りを楽しむことができる。釣り場の近くに駐車場があるほか、トイレとコンビニも近くにあるので、周辺の施設は充実している。

  • 釣り場写真
    岩老漁港 エリア:留萌

    岩老(いわおい)漁港は留萌の南のほうにつくられた港である。海底は基本的に岩盤で砂地が少ないのでカレイ類はあまり期待できない。秋から冬にかけての南西の風に強いので、この時期に釣り人が集まる。釣り場の近くには駐車場とトイレがあるが、コンビニなどは離れたところにあるので、食べ物、飲み物の準備をしたうえで入釣しよう。

  • 釣り場写真

    余市港は、周辺の釣り場と比べると中規模の釣り場である。昔からイカがよく釣れることで知られ、時期になると大奥の釣り人が足を運ぶ。チカも数釣りができるとあって、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真

    この釣り場は西の風に強いのが特徴。冬から春にかけての季節風に強いので、この時期には重宝したい釣り場だ。周辺の釣り場と比較して魚種が豊富で、魚影も濃いのが特徴である。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    島泊漁港は、沖に向かって一本のびている堤防があるくらいの、ごく普通の堤防。海底がかなり根が荒く根が掛かりは頻発する。外海が荒れて近場の磯での釣りができなくなると、この場所で大釣りができることもある。周辺の施設は充実しており、駐車スペース、トイレ、コンビニがある。

  • 釣り場写真

    野塚漁港はカレイ類がからっきし釣れないので訪れる釣り人があまりいないが、冬から春にかけて回遊してくるアメマスを狙うことができる。周辺の施設は充実しており、駐車スペース、トイレ、コンビニがある。

  • 釣り場写真

    美谷(瀬棚)漁港は左右を岩場に囲まれた港で、地元の釣り人の間ではホッケの名所として知られている。シーズンになると多くの釣人が訪れる。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真

    久遠(くどう)漁港は、昔からホッケの好釣り場として知られてきた。シーズンインするとどこから竿を出してもホッケを狙うことができる素敵な釣り場である。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    森港 エリア:函館

    森港は立入りが制限されている場所が多い釣り場。港の右側の「東防波堤」の港内側にはホタテ作業船が係留されていて、特徴的な風景を織り成している。釣り場の近くには釣り人が駐車できるスペースがあるが、トイレがない。近くのコンビニを使わせてもらおう。

  • 釣り場写真
    木直漁港 エリア:函館

    木直漁港は以前はチカの名所として知られていたのだが、最近は魚影がめっきり薄くなってしまって入釣者が減った。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    尾札部漁港 エリア:函館

    尾札部漁港は投げ釣りの人気はないが、チカ釣りの人気が高いポイント。港内では数が期待できないものの、クロガシラガレイを相手にすることができる。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    浦河港 エリア:日高

    浦河港は日高エリア最大の釣り場で、海底は穏やかな地形をしており根掛りの少ない釣り場。チカ釣りで人気の高い釣り場で、そのほかにも多彩な釣り物を相手にできるとあって一年を通して釣り人が足を運ぶ。釣り場の近くに駐車場があり、港内にはトイレが整備されているので家族を連れての釣行も安心。徒歩圏内にコンビニがないので水分や軽食は準備しよう。

  • 釣り場写真
    様似漁港 エリア:日高

    様似漁港は日高エリアでも人気の高い釣り場。釣り物が豊富で四季に応じて色々な釣りを楽しめるとあって、年中釣り人の魚が絶えない。数も型も期待でき、全体的に足場も安定しているのでファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。釣り場の近くに駐車場があり、港内にはトイレが整備されているので家族を連れての釣行も安心。徒歩圏内にコンビニがないので水分や軽食は準備しよう。

  • 釣り場写真

    イタンキ漁港は、「鳴き砂」で有名。胆振エリアの中でも比較的小規模な釣り場であるためか訪れる人はあまり多くない。穴場的な雰囲気のある釣り場である。釣り場の近くに駐車場があるので便利。コンビニ、トイレは徒歩圏内にないので、食料や水分など必要なものはあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    羅臼漁港は根室エリアの中でも規模の大きな漁港。改修工事が終わってから外海側を狙いやすくなり、カレイ類の有望ポイントになった。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

12

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP