シマゾイの釣れる北海道の釣り場

  • 釣り場写真

    宗谷港は、宗谷岬のすぐ右側にある岸壁につくられた港である。地元の釣り人の間では『大岬漁港』の名前で親しまれている。海底はコンブや岩礁などが混在しているので、根掛りが多発する。水深はそこまでなく、3メートル程度であるが、チョイ投げでも十分に釣りを楽しむことができる。周辺施設には駐車場、トイレがあり、わりと充実している。

  • 釣り場写真

    新湊(栄浜)漁港は、周辺に魅力的な釣り場が多いので、面白みにかけるこの釣り場にはあまり脚光を浴びない。海底は岩礁帯なので根掛りが多発する。周辺施設には駐車場、コンビニなどがあり、充実しているが、釣り場の近くに公衆トイレがないので留意しておこう。

  • 釣り場写真

    南浜漁港は利尻島にある港である。形状がとてもシンプルなので、見た目は面白みにかけるが、地元の釣り人の間ではソイの好釣り場として長年親しまれてきた。以前ほどは釣れなくなってしまったが、最近は50センチを超えるカジカやアブラコ狙いでやってくる釣り人が多い。釣り場の周辺には釣り人向けに整備された駐車スペースが確保もなく、トイレもない。車を少し走らせるとコンビニがある。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP