アジの釣れる北海道の釣り場

  • 釣り場写真

    千走漁港は、もともとカレイ釣りで知られている。外海が荒れている時にアメマスが港内まで避難してくるので大釣りができることも。周辺の施設は充実しており、駐車スペース、トイレ、コンビニがあるほか、ちはせ川温泉、道の駅「よってけ!島牧」などの観光名所がある。

  • 釣り場写真

    熊石漁港は、道内の釣り場の中でもトップクラスに広大な釣り場である。港口が広いので、魚の入りは大変良く、色々な魚を相手に釣りを楽しむことができる。周辺の施設は充実しており、駐車スペース、トイレ、コンビニがある。

  • 釣り場写真

    上の国漁港は近くを流れる大河川の影響で栄養が豊富。そのためカレイ類の魚影が濃く地元の釣り人に愛されている。地元の釣り人だけでなく、函館や札幌から釣り人が訪れる。シーズン中は釣り人でごった返す魅力的な釣り場である。周辺の施設は充実しており、駐車スペース、トイレ、コンビニがある。

  • 釣り場写真

    鵜泊漁港は、堤防の沖側にもれなくテトラが入っている釣り場。根魚がメインの釣り場になるかと思われるが、カレイ類や、マス、サケなどを狙う人が多い。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP