ヤリイカの釣れる北海道の釣り場

  • 釣り場写真

    宗谷港は、宗谷岬のすぐ右側にある岸壁につくられた港である。地元の釣り人の間では『大岬漁港』の名前で親しまれている。海底はコンブや岩礁などが混在しているので、根掛りが多発する。水深はそこまでなく、3メートル程度であるが、チョイ投げでも十分に釣りを楽しむことができる。周辺施設には駐車場、トイレがあり、わりと充実している。

  • 釣り場写真

    富磯漁港は、海底が変化に富んでいるのが特徴である。港の内側外側ともに海底に砂地、飛び根などが混在している。その分魚種が豊富であるが、根掛りが多いのが難点。冬期間を除けばいつでも釣りを楽しむことができる。ルアーで人気のマス類、サケも港内に入ってくるので多くのルアーマンが足を運ぶ。

  • 釣り場写真

    稚内港は、周辺の釣り場でもかなり規模の大きな港で、釣り座を探すのにも一苦労する。事前に釣具店や売り情報誌でポイントを選定してから入釣するのが良い。規模が大きいだけに釣れる魚種も多彩なのが特徴。

  • 釣り場写真

    宗谷(清浜)漁港は、海底が砂地と岩盤が入り混じっており、良型のカジカ、クロガシラガレイの好釣り場である。最盛期には多くの釣人が足を運ぶ。釣り場の近くには駐車場があるほか、トイレとコンビニも近くにあるので、周辺の施設は充実している。

  • 釣り場写真

    沓形港は、利尻島ー礼文島間を結ぶフェリーの発着場なので、規模が大きく、水深もそこそこある。海底は岩盤と砂地が入り交じっていて、根掛りが多発する。釣り場の近くに駐車場があるほか、トイレとコンビニも近くにあるので、周辺の施設は充実している。

  • 釣り場写真
    焼尻港 エリア:留萌

    焼尻(やぎしり)港はフェリーで一時間ほど沖にある「焼尻島」につくられた港。海底はほとんど岩礁帯で砂地がないので、カレイ類は釣れないものの、ソイ類の魚影は大変濃い。釣り場の近くには駐車場とトイレがあるが、コンビニなどは離れたところにあるので、食べ物、飲み物の準備をしたうえで入釣しよう。

  • 釣り場写真
    西浦漁港 エリア:留萌

    西浦漁港は焼尻島に作られた漁港だ。小型の船舶がいくつも係留されており、キャストの際は注意が必要。海底は岩盤で、水深も浅いのでカレイ類はあまりのぞめない。釣り場の近くには釣り人向けに整備された駐車スペースが確保されておらず、トイレやコンビニも離れているので注意しよう。

  • 釣り場写真
    天売港 エリア:留萌

    天売(てうり)港は「天売島」につくられた港。入釣するには焼尻島をフェリーで経由することになる。フェリーなら90分ほど、高速船なら約60分。海底は基本的に岩礁帯だが、ところどころ砂地も入り混じるのでカレイも狙える。釣り場の近くには駐車場とトイレがあるが、コンビニなどは離れたところにあるので、食べ物、飲み物の準備をしたうえで入釣しよう。

  • 釣り場写真

    小樽港は歴史の古い港で、現在でも物流の重要拠点である。ソーラス条約が改正されてからテロ防止用のフェンスが各地に設けられたので、釣り場がぐんと減ってしまった。それでもまだまだ魅力的な釣り場であるのはまちがいない。多くの釣り人が訪れる人気ポイントだ。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    余市港は、周辺の釣り場と比べると中規模の釣り場である。昔からイカがよく釣れることで知られ、時期になると大奥の釣り人が足を運ぶ。チカも数釣りができるとあって、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真

    祝津漁港は、鰊御殿、おたる水族館や食堂などの観光スポットがいくつかあるので色々な人が訪れる。海底は基本的に岩盤・玉砂利なので根掛りが激しいのがネック。釣り場の近くには釣り人が駐車できるスペースがあるが、トイレがない。近くのコンビニを使わせてもらおう。

  • 釣り場写真

    古平漁港は積丹半島の東側に位置している漁港。この漁港は何本も堤防が突き出していて、複雑なつくりになっている。周辺の釣り場に比べて規模が大きく、探り甲斐がある。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    盃漁港は古くからある漁港で老朽化が目立ち、小規模な釣り場であるため、訪れる人はあまり多くない。港内の足場のよいところから十分に魚釣りを楽しめるのが魅力である。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真

    盃(カブト)漁港は、積丹半島にある釣り場の中でもトップクラスの釣果があるので大変人気のある釣り場である。そのほかイカ類も好調なので多くの釣り人を魅了し続けている。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真

    寿都(すっつ)漁港は最近になって拡張工事が完了した港で、マガレイの好釣果がきかれるようになった釣り場。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    厚瀬漁港は色々釣れるのが魅力的な釣り場。漁船がいくつも係留されていることをのぞけばなかなか魅力的な釣り場である。根魚、イカ類、クロガシラなど人気の釣り物が楽しませてくれる。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    軽臼漁港は、磯釣りの名所として名高い「軽臼平盤」のすぐ左側に位置している港だ。ここがシケで釣りにならない時の逃げ場として利用する釣り人が多い。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真

    美谷(瀬棚)漁港は左右を岩場に囲まれた港で、地元の釣り人の間ではホッケの名所として知られている。シーズンになると多くの釣人が訪れる。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真

    豊浜漁港は、もともと岩礁であったところにつくられた港なので根掛りが多発する釣り場である。道内でメジャーな釣り物であるホッケやカレイ類などを狙うことができ、数も型も安定する。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真
    江良漁港 エリア:松前

    江良漁港は周辺の釣り場のなかでも大規模な漁港で、「新港」と「旧港」で構成されている。右手側が「新港」で、左手側が「旧港」。色々な釣り物を相手にできるが魅力で、春よりも秋のほうが釣果が安定する。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

12

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP