ヒラメの釣れる北海道の釣り場

  • 釣り場写真

    稚内港は、周辺の釣り場でもかなり規模の大きな港で、釣り座を探すのにも一苦労する。事前に釣具店や売り情報誌でポイントを選定してから入釣するのが良い。規模が大きいだけに釣れる魚種も多彩なのが特徴。

  • 釣り場写真

    天塩港は、建設資材としての「砂」を扱っている港である。大型船が往来するので、かなり水深があるのが特徴。近くに火口があり、淡水域を好むカレイや回遊魚などもよく釣れるので人気の釣り場である。周辺施設には駐車場、トイレ、コンビニがあり、わりと充実している。

  • 釣り場写真

    岩内港は、積丹半島の西の付け根にある港。周辺の港の中でもとりわけ好釣果が望めるので人気の高い釣り場である。規模も大きく港のあちこちで竿を出すことができる魅力的な釣り場である。渡船は漁協の裏から出ていることが分かっているが、あまり情報が無い。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    千走漁港は、もともとカレイ釣りで知られている。外海が荒れている時にアメマスが港内まで避難してくるので大釣りができることも。周辺の施設は充実しており、駐車スペース、トイレ、コンビニがあるほか、ちはせ川温泉、道の駅「よってけ!島牧」などの観光名所がある。

  • 釣り場写真

    美谷(瀬棚)漁港は左右を岩場に囲まれた港で、地元の釣り人の間ではホッケの名所として知られている。シーズンになると多くの釣人が訪れる。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真
    沼尻漁港 エリア:函館

    沼尻漁港は最近の工事で外防波堤が港口を覆うようにできあがってしまったので、魚の入りに影響がありそうだが、訪れる釣り人のほとんどがチカ狙いなのであまり影響はなさそうである。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真
    礼文漁港 エリア:室蘭

    礼文漁港は港のまわりに岩礁帯、砂地、根がいくつもあるので変化に富んだ釣り場だ。根魚を中心に、カレイ類を狙う釣り人の姿が年中絶えることがない。釣り場の近くに駐車場があるので便利。コンビニ、トイレは徒歩圏内にないので、食料や水分など必要なものはあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    伊達漁港 エリア:室蘭

    伊達漁港は最近の拡張工事のおかげで、沖合の深いところまで狙えるようになり脚光を浴びるようになった釣り場。カレイ類を筆頭にチカなどを狙うことができる。釣り場の近くに駐車場があり、港内にはトイレが整備されているので家族を連れての釣行も安心。徒歩圏内にコンビニがないので水分や軽食は準備しよう。

  • 釣り場写真
    黄金漁港 エリア:室蘭

    黄金漁港は砂地につくられた港で、港の中も外も砂地なので根掛りの心配をしなくていい素敵な釣り場。足場も良いとあってファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。釣り場の近くに駐車場があるので便利。コンビニ、トイレは徒歩圏内にないので、食料や水分など必要なものはあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    室蘭港 エリア:室蘭

    室蘭港は北海道の中でも巨大な入江を利用してつくられた港。釣り場の規模は北海道でもno1、2を争うほどの大きさであちこちで竿を出すことができる。大物が釣れたという話が頻繁に飛び交う魅力的な釣り場である。周辺の施設は充実していて、釣り人が利用できる駐車スペースとコンビニがあるほか徒歩圏内にトイレがあるので家族連れの釣行も安心だ。

  • 釣り場写真

    江ノ島海岸は昔からアメマス釣りの好釣り場として知られてきた。シーズン中はルアーとそれからフライフィッシャーマンでごった返す。周辺施設には駐車スペースがあるくらいで、釣り場の中にトイレがなく、歩いていける距離にコンビニなどもない。必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    小幌海岸 エリア:室蘭

    小幌海岸は北海道の中でも電車釣行が可能な釣り場である。地元の釣り人の間ではアブラコなどの根魚がよく釣れることで知られている。あまり場荒れしていないので、型もサイズも期待できる魅力的な釣り場である。周辺には釣り人向けに整備された駐車場がなく、釣り場の中にはトイレもない。歩いていける距離にコンビニもないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP