ハゼの釣れる北海道の釣り場

  • 釣り場写真
    増毛港 エリア:留萌

    増毛港は、春先の季節風(南西の風)につよい釣り場だ。港内のどこからでも竿を出すことができる魅力的な釣り場で、釣り物も豊富。休日には多くの釣り人が訪れるので混雑することも。。釣り場の近くに駐車場があるほか、トイレとコンビニも近くにあるので、周辺の施設は充実している。

  • 釣り場写真

    古潭漁港は、石狩川と古潭川の恩恵をうけている釣り場だ。ここは周辺の釣り場の中でも魚影が濃いことで知られている。沖の方は基本的に砂地であるが。根の荒いところも点在するので、そのあたりは色々な魚が潜んでいる。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真

    小樽港は歴史の古い港で、現在でも物流の重要拠点である。ソーラス条約が改正されてからテロ防止用のフェンスが各地に設けられたので、釣り場がぐんと減ってしまった。それでもまだまだ魅力的な釣り場であるのはまちがいない。多くの釣り人が訪れる人気ポイントだ。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    石崎(上の国)漁港はもともと岩場のあったところにつくられた港。根掛りが多発するのがネックであるが、波風があまりたたないひっそりとした港なのでのんびりと釣りを楽しむのに適している。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    吉岡漁港 エリア:松前

    吉岡漁港は周辺の釣り場と比較すると大きな港であるものの、大物を期待する人にとっては竿を出せるところが少ない。港内は「吉岡川」のおかげでハゼがわんさか棲み着いている。家族連れの釣り客がこれを狙っている。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真
    福島漁港 エリア:松前

    福島漁港釣は、規模の大きな港で、「福島川」が流れこむこともあって魚の寄りがよろしい。港内にはハゼがわんわか潜んでいるのでファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。釣具店は徒歩圏内にあるので嬉しい。

  • 釣り場写真
    札苅漁港 エリア:松前

    札苅(さつかり)漁港は、シンプルな構造をしていて、突堤が一本と大きな防波堤、船揚場があるくらい。川が2本流れており、大雨の後は濁りのせいでしばらく釣りにならない。数も型も期待できないので、入釣する人は少ない。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真

    釜谷(木古内)漁港は岩盤の上に作られた港。港口がとても狭いので魚の入りはよろしくない。港内は岩盤の上に砂が堆積しているので根掛りの心配がないが、釣れるのはハゼとマコガレイほど。あまり釣れない。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真
    当別漁港 エリア:函館

    当別漁港は規模の小さな漁港で、岩場に隣接している。国道に面しているのでアクセス良好。チカやハゼなどファミリーフィッシング向けの釣り物が潜んでいるのでおすすめ。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 釣り場写真
    上磯漁港 エリア:函館

    上磯漁港は砂浜につくられた漁港。意外に港内は根掛りすることがあるので、海底の様子には気を配ろう。函館市街地から近い距離にあるがあまり期待できないので、入釣する人は少ない。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

他のターゲットから絞り込み

▲PAGE TOP