大分の釣り場 [ジャンル:浜(サーフ)]

  • 海岸地形のフィールドで、釣り場としてはそんなに大きくない。人工島は魚釣りが全面禁止されているので、釣りをしないこと、大分市街地から車で約10分ほどのところにある。いまは砂浜での釣りも禁止されているので、竿を出せる場所は両端の堤防、そのテトラ側に限られるだろう。足元には十分注意したい。

  • 「東鼻」と「弁天鼻」とよばれる岬地形、その間にある「大志生木海水浴場」と、「弁天鼻」左側に位置している「小志生木海水浴場」が主な釣り場で、磯釣り、サーフ釣りのどちらも楽しむことができる。海岸はどちらも海水浴場として開放されるので、夏場の駐車場料金は有料、釣りができる時間も早朝か夕方以降に限られる。もちろん鼻は別だ。

  • モイカの好釣場。蒲江の市街地中心部から「国道388号線」に乗り、佐伯方面へ車を走らせてすぐの場所に位置している。海岸地形で、釣れる魚種はあまり多彩ではない。釣り人向けに整備された駐車場はないが、道沿いに駐車可能。他の人の迷惑にならないように注意しよう。釣具店が近くにないので、準備はしっかりと。カーナビを利用するときは「マリンカルチャーセンター」を検索しよう。

  • この釣り場へは杵築市から車を25分ほど走らせれば入釣できる。魚影の濃い海岸として知られており、釣り人の姿が年中絶えることがない。釣り人のほとんどが投げ釣りを楽しんでいる。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがありトイレもあるので便利だ。

  • 半島まるごと遊び場。なんでも揃ってるので、家族連れでいくのに適している。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがあり、車ですぐのところにコンビニがあるので非常に便利。徒歩圏内にトイレがあるので女性やこどもを連れての釣行も安心である。

他のジャンルから絞り込み

▲PAGE TOP