福岡の釣り場 [ジャンル:島]

  • 地島 エリア:宗像・芦屋

    地島へは、鐘崎港から定期船に乗って泊漁港、白浜漁港方面向かえば入釣できる。前記のとおり2つの漁港があり、両ほうとも人気の釣り場である。釣り物はメジナ、クロダイ、イカ類などの人気の釣り物が揃う。釣り場の近くには釣り人向けの駐車スペースが整備されておらず、近くにトレイやコンビニもないので女性や子どもを連れて釣行する際はこれに留意しよう。

  • 大島漁港へは神湊漁港からフェリーで30分ほどで入釣することができる。北に大島漁港、南に避難港がある。釣り場は広いが釣果は西側に集中する傾向にある。近くに釣り人向けに整備された駐車スペースがあるが、釣り場の徒歩圏内にはトイレが設置されていないことに留意しよう。

  • 相島へ渡るには「新宮漁港」から町営の渡船で渡る。移動時間は20分ほどである。年中アオリイカが釣れるとあって、四季を問わず多くのエギンガーたちが足を運ぶ。釣り場の近くには釣り人向けに整備された駐車スペースがない。道沿いに駐車することは可能なので、マナーを守って車を停めよう。徒歩圏内にコンビニがないが、公園内にトイレがある。飲食物を準備していこう。

  • 「相島漁港」行きの船が発着する拠点。水深がある程度あって、潮通しもそこそこよい。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースが整備されている。ただしこれは有料。歩いて行ける距離にコンビニはないが、釣り場の中にトイレがあるので、子どもや女性を連れての釣行も安心だ。

  • 若干の段差があるものの、キャリーでの移動が可能。赤灯台の先端まで行きたいならなるべく持参したほうがよい。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースが整備されている。歩いて行ける距離にコンビニはないが、釣り場の中にトイレがあるので、子どもや女性を連れての釣行も安心だ。

  • 志賀島漁港は博多湾に面しているので潮の流れが緩やか。釣りやすいが数も型も期待できないのが正直なところ。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースが整備されている。歩いて行ける距離にコンビニはないが、釣り場の中にトイレがあるので、子どもや女性を連れての釣行も安心だ。

  • コノフィールドは博多湾の出入り口にあるので、潮通しがそこそこよろしい。魚種の豊富さは周辺の釣り場の中でもピカイチ。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースが整備されている。歩いて行ける距離にコンビニはないが、釣り場の中にトイレがあるので、子どもや女性を連れての釣行も安心だ。

  • 「岐志漁港」から市営の渡船に乗り、16分ほどで入釣できる。岐志漁港には無料の駐車場があるので利用しよう。徒歩圏内にコンビニがないが、公園内にトイレがある。飲食物を準備していこう。

他のジャンルから絞り込み

▲PAGE TOP